四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

スキー場デビューの子供の服装!持ち物!ソリ以外の喜ぶ遊び道具!

   

スキー場

子どものスキー場デビュー!!
キッズスペースで子供とソリで遊びなど、雪遊びに行かれる家庭も多いと思います。

そんな時、初めてなら子供の服装、特にインナーはどうしよう?
寒いのはもちろん、暑すぎても楽しめないから、ちょうど良いくらいにしてあげたい。

スキー場デビューもあり、雪遊びが楽しいと思ってほしいからこそ、色々心配になりますよね!

 

今回は、スキー場や雪遊びでも子供の服装(特にインナー)、持ち物、ソリ以外に持って行くと良い遊び道具について紹介します!
参考にし、子供との雪遊びを楽しんで下さい。

スポンサードリンク

スキー場デビューの子供の服装!

スキー場での子供に快適な服装について、以下の順で紹介します。

・ウェア
・アンダー、インナー
・その他、必需装備
・その他、あれば良い

 

【ウェア】
スキーウェアでもスノーボードウェアでも良いので、キッズ用のものを買うかレンタルで着せて上げるのが良いです。
子供は大喜びで転げ回るので、多くの面が雪に直接触れます。

そのときに、ウェア以外のものに防水スプレーをしたとしても、ビショビショになり、体温が奪われて風邪を引いてしまう可能性が高いからです。
雪遊びが2時間ほどのみなら、ウェアが無くても大丈夫でしょうが、スキー場のキッズスペースで何時間も遊ぶのであれば、ウェアを着せて上げる事で子供も快適に遊べます。

そして、
ウェアには、ワンピースタイプとツーピースタイプとありますが、ワンピースタイプがお薦めです。

子供は雪に大喜びで突っ込んでいきますから、ツーピースだと身体を伸ばした状態で雪に埋もれたり、寝そべるとお腹からびしょびしょになってしまい、ウェアを着ている効果が半減してしまうからです。

あとは、防水性、耐水圧が高いウェアの方が良いです。

 

【アンダー、インナー】
雪遊びをする子供のウェアの中に着る服装が一番気になると思います。

オススメは

上下ヒートテックインナー(上はタートルネック)
トップスはフリース(温度によってジャージ類もしくは、トレーナー)
ボトムはヒートテックだけで十分(心配なら動きやすいジャージかズボン:暑すぎても汗で冷えます)
ソックスはスキー用で厚手の生地のもの

となります。
スキー場では太陽が出ているか出ていないかで、気温と体感温度に差があります。

太陽が出ていれば、
体感温度は気温より高くなるので、上記のまま!もしくは、フリースからもう少し涼しいトレーナーやジャージ類に変えて上げるのがオススメです。

太陽が出て隠れていれば、
体感温度が低くなるので、上記に、上はTシャツ。ボトムは、子供が寒がればジャージを追加して下さい。

暑い寒いはインナーで調整して上げるのが良いと思います。

雪が浸みてきたり、汗が引くと体が冷えるので、インナーの着替えは必須です。

 

【その他、必需装備】
・手袋
子供は雪に触れる回数が多いので、必ずスキー用の厚手の生地のものを着用させて上げて下さい。

・スノーブーツ
こちらも滑ったり、水が浸みてこないように、スノーブーツやスノーシューズにしてあげて下さい。

・帽子
耳まで隠れる厚手のものがオススメです。耳は隠してあげないと、赤くなりお子さんも痛いと思います。

・ゴーグル
忘れがちですが、雪の照り返しは想像以上なので、雪目の対策にゴーグルをつけてあげて下さい。

・ネックウォーマーかマフラー 
こちらも、首元の防寒はもちろん、雪が入ってこないためにもオススメします。

 

【その他、あれば良い】
・長靴カバー
ウェアで十分に防げると思いますが、長靴カバーがあれば雪の侵入を万全に凌げます!

・メット
時期と年度にもよりますが、雪が固くなっている場所があるスキー場もあります。
子供にとっては慣れない足場なので、メットをつけてあげるとお子さんを守る事が出来ます。

スポンサードリンク

スキー場の子供スペースで遊ぶ時の持ち物!

次に、服装いがいの、リュックなどの持ち物についてですが
我が家の装備一覧はこちらになります。

【リュックでキッズスペースに持ち込むもの】
・ハンドタオル2枚、ティッシュ数袋、
・日焼けどめ
・携帯電話
・お金(ムービングベルト、レストラン代金etc)
・おやつパン、おやつ、飲み物
・ホッカイロ

おむつが必要な年齢なら
(おむつ二枚、おむつ用ナイロン、おしりふき、除菌ウェット)

 

【車に置いておくもの】
・予備着替え一式
・バスタオル
・ハンドタオル
・ホッカイロ予備
・普段の靴

おむつが必要な年齢なら
(予備のおむつ)

となっています。
休憩時などは、体が冷えないように、タオルで汗を拭いてあげて下さい。
もしくは、最初の着用時にタオルを背中に入れといてあげるとインナーを変えずに長時間遊づ事ができます。

 

スキー場でソリ以外の子供が喜ぶ遊び道具!

続いて、ソリ以外にあると便利な遊び道具ですが

ズバリ「砂場セット」です!

雪だるまを作ったり、雪遊びをするのに、砂場セットがあると黙々と子供は遊びますよー!
そして、砂場セットには必ず大きく名前を書いておいて下さい。

名前を書いていないと、目を離したときに他の子が使っていたりトラブルの原因となります。

 

まとめ

以上、スキー場で子供が雪遊びをする時の服装、持ち物を紹介しました。

スキー場デビューは子供にとって、そこが楽しい場所かどうか判断する大切な機会となります。
服装の不便でツマラナイと思わせないよう、万全の準備をして、楽しく過ごしてきて下さい。

スポンサードリンク

 - ウインタースポーツ ,