四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

バレンタインの手作りブラウニーの賞味期限と日持ちさせる保存方法!

   

バレンタイン ブラウニー 賞味期限 日持ち 保存方法

バレンタインブラウニーを作る方は多いと思います。

レシピなどには悩みませんが
悩む方が多いのが

いつ作るか?
保存の仕方は?
ラッピングは?

という日持ちや賞味期限、保存方法です。

そこで、今回は

  • 手作りケーキ(焼き菓子)の賞味期限、保存期限
  • ブラウニーを美味しく日持ちさせる方法
  • ブラウニーのラッピング方法

を紹介します。

スポンサードリンク

バレンタインの手作りブラウニーの賞味期限!

用事などの関係もあり、
バレンタインの準備を早くに始めたい方も多いと思います。

バレンタインに人気のブラウニーの保存期限はどれほどなのか?!

料理研究家の熊谷真由美さんはこう言っています。

生菓子といわれるものは2日
クッキーやパウンドケーキなど焼き菓子で5日
引用:exciteニュース

プロの作るものより、賞味期限が早い理由は、
家庭で作る手作りする場合、プロのように手袋をしたり、こまめに消毒をしながら作らないため
プロの手作りよりも多少、雑菌がいる可能性が高いためです。

また、水分が多いほど痛みやすいので、焼き菓子の方が日持ちします。

このことから、
バレンタインの手作りブラウニーの賞味期限

3、4日となります。

また、相手がすぐに食べるとは限らないため
相手が食べてくれるまでの時間も考慮に入れると

3日目までに渡すのが賢明です。
つまり、準備も3日前までなら大丈夫です。

*焼き菓子の5日より短いのは、
普通の焼き菓子よりも水分が多めである事を考慮しています。

続いて、3日とは言え、より美味しさを逃さないための保存方法ですが…

 

バレンタインの手作りブラウニーを美味しく日持ちさせる保存方法!

水分が多いと痛みやすいので、出来るだけ乾燥させて、
湿気をよばないように保存するのが日持ちをさせる方法ですが

ブラウニーは乾燥すると「パサパサ」して美味しくありません。

つまり、日持ちと美味しさのバランスを考えながら保存しなければなりません。

ですので、
他のサイトでは、ラップで乾燥しないようにするなどの方法が多く目立ちますが
安直にラップで乾燥しないように保存していると、
手作りブラウニーを渡してから食べてもらうまでに時間が立つ場合、
痛んでしまっていて逆に味が落ちてしまうかもしれません。

ですので

【当日】に作って渡すなら、常温保存
【1日前】なら、常温保存
【2日前】なら、1日目に常温保存して2日目にラップやワックスペーパーで乾燥しないようにして冷蔵保存
*食用乾燥剤なども良いですね!
【3日前】なら、2日前と同様

とするのがオススメです。

また、焼き菓子は1日寝かした方が
「生地が落ち着き、バターが生地に馴染む」事から、1日寝かせるのが美味しいと言われています。

ですので、一番おすすめなのは、1日前に作って、常温保存しておき、
持って行く時のラッピング(次で紹介)で渡すのが美味しく食べてもらえます!

試作品の味見は1日前に作って、数時間立って冷めてからしてみて下さい。
この時に生焼け感や逆にパサパサがないかなど試食してみて下さい。

パサパサ感があれば、直ぐに水分がこれ以上抜けないようにラップ
生焼け感なら直ぐに焼き直しです。

スポンサードリンク

バレンタインの手作りブラウニーを美味しく日持ちさせるラッピング!

上記で紹介したように、

【当日】に作って渡すなら、常温保存
【1日前】なら、常温保存
【2日前】なら、1日目に常温保存して2日目にラップやワックスペーパーで乾燥しないようにして冷蔵保存
*食用乾燥剤なども良いですね!
【3日前】なら、2日前と同様

としておき、

いざ、渡すためのラッピングですが
サランラップで包んでも可愛くないので

ワックスペーパーがオススメです!

可愛い柄のワックスペーパーを使えば

見た目が可愛く、味もパサパサに乾燥させないで保てます。

ワックスペーパーは表面に蝋加工しているので水分、油分を通しません。

ですので、パサパサに乾燥させない味を保ってくれます。
クッキングペーパーは水分、油分を通すため、水分とバターの油分が染み込み、味が逃げてしまいます。

 

まとめ

バレンタインでブラウニーを作る方へ

いつ作るか?
保存の仕方は?
ラッピングは?

という悩みに対して

  • 手作りケーキ(焼き菓子)の賞味期限、保存期限
  • ブラウニーを美味しく日持ちさせる方法
  • ブラウニーのラッピング方法

を紹介しました。

スポンサードリンク

 - バレンタイン ,