四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

セーターとカーディガンの洗濯方法と干し方!伸び縮みせず色あせない!

   

セーター 洗濯 縮まない 方法 干し方 ウール コットン

どう洗っていいか迷ってしまうのが

セーターやカーディガン、ウールやコットン素材のものです。

クリーニングに出しても伸びたり縮んだり色あせたり。。。

洗濯したいけど、伸び縮みと色あせが怖い。

そんな時、以下で紹介する
セーターとカーディガンの伸び縮みせず色あせない洗濯方法と干し方

を参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

ウールのセーターとカーディガンの伸び縮みせず色あせない洗濯方法!

セーターとカーディガン類の縮みは繊維の表面が摩擦で絡み合う事が原因

また
色あせは摩擦とアイロンや日光による温度が原因です。

摩擦と温度に気を付けながら洗えば

セーターとカーディガンは縮まず色あせしないで洗濯ができます。

まず、一番多いウールの洗濯方法を紹介します。
*その次にカシミヤとコットンの洗濯方法を紹介します。

 

【ウールのセーターの洗濯方法】

1:汚れるセーターとカーディガンの袖と衿を上(表)にする
当たり前ですが裏よりも表の方が汚れが取れやすいので
汚れやすいのは袖口と衿なので、両方ともが上(表)にくるように折り畳んで下さい。

 

2:摩擦を避けるためにネットにいれる
手洗いでもネットを使います。
形が崩れないようにするためと無駄な摩擦を避けるためです。
洗剤はウール用の中性洗剤を用意します。

 

手順3は手洗いと洗濯機の2通りを紹介します。
そしてココが重要なのが、どちらの場合も
お湯は縮みと色落ちの原因になるので必ず30度以下のぬるま湯で洗う事です。

3:セーターとカーディガンの手洗いはもむ&こするは厳禁
もむ&こするは厳禁です。
洗剤液に2〜3分浸し、やさしく押したりゆるめたりして押し洗いをして下さい。
押し洗いは20回〜30回。その後、脱水して2回ほどすすぎ、柔軟剤を入れて脱水で完了です。

 

もしくは

3:セーターとカーディガンが洗濯機でokなら
手洗い(弱水流、ウール)コースがあれば、そのまま洗濯機で洗えます。
柔軟剤を使う場合はすすぎの時に使います。

以上の洗い方のポイント

  • お湯は縮みと色落ちの原因になるので必ず30度以下のぬるま湯
  • 洗剤は中性洗剤
  • 摩擦は色汗と縮みの原因になるのでネットに入れる
  • 洗い方は押し洗い!もむ&こするは厳禁

です。

そしてセーターとカーディガンは干し方も重要です!

 

セーターとカーディガンの伸び縮みせず色あせない干し方!

セーターとカーディガンを洗濯した後は、干し方も重要です。
干し方一つで色あせしたり伸びたりします。

干し方はウール素材でもコットン・カシミア素材でも同じです!

【セーターとカーディガンの洗濯後の干し方】

摩擦と熱による色あせを防ぐために

1:日陰に干す

を徹底して下さい。

そして

セーターとカーディガンの伸びを防ぐために

2:袖を竿に絡める
物干し竿で干すときは半分くらいの位置でふたつ折りにかけ、袖を絡めて伸びを防ぎます。

以上の2つを徹底すればセーターとカーディガンのが伸びたり色あせたりしないで干す事ができます。

また「平干しネット」というネットがあるので
この平干しネットを使うのもの伸び防止には最適な洗濯グッズになります。

スポンサードリンク

コットンのセーターとカーディガンの伸び縮みせず色あせない洗濯方法!

コットンは他のウールカシミヤよりも縮みにくいので
手洗いコースで洗濯機で洗えば大丈夫です。

ただ、ポイントがあり

【コットン素材の洗濯方法】

1:汚れを上(表)にしてネットに入れる
ボタン類は止めて、汚れが目立つ面を表にし、
摩擦を減らすためにネットに入れて下さい。

2:洗濯機の手洗いコース
絵表示に従って洗濯機のコースを選び洗濯して下さい。

 

カシミアのセーターとカーディガンの伸び縮みせず色あせない洗濯方法!

カシミアはデリケートなので

30度以下のぬるま湯と中性洗剤で手洗いが鉄則で
セーターやカーディガンを動かさずに付け置き洗いにします。

【カシミアのセーターとカーディガンの伸び縮みせず色あせない洗濯方法】

1:15分の付け置き洗い
袖口や衿が外側にくるようにたたみ、摩擦を起こさないように
ぬるま湯に中性洗剤で15分の付け置き洗いをします。

 

2:脱水
洗濯機でたたんだまま20〜30秒脱水し、すすぎ、脱水、すすぎと繰り返します。

 

3:柔軟剤
柔軟剤を使う場合は柔軟剤を溶かした溶液に3分つけ込み、
洗濯機で15秒脱水したら完了です。

 

まとめ

以上

セーターとカーディガンの伸び縮みせず色あせない洗濯方法と干し方を紹介しました。

洗濯も干し方も共通したポイントとしては

  • 1:摩擦を減らす/li>
  • 2:熱を避ける

の2つです。

この2つが色あせと縮みの原因になるからです。

スポンサードリンク

 - お役立ち