四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

スーツのクリーニング代を節約!家で出来る手入れ方法!シルクもok!

   

洗濯

スーツを毎回クリーニグに出すとお金がかかる。

家で出来るスーツの手入れ方法はないだろうか?

特にシルクの入ったスーツはクリーニングに出すとよれよれになるし
そう何回もの頻度でクリーニングに出す事はできない。

実は
家でスーツをクリーニングする手入れ方法が………..あります!!!!

クリーニング代の節約はもちろん

綺麗なスーツで仕事ができます。

必要なものホームセンターで揃うものなんです!

スポンサードリンク

スーツのクリーニング代を節約!家で出来る手入れ方法!シルクもok!

松岡修造さんのCMでおなじみのファブリーズでも
クリーニングに出したような仕上がり!とありますが

同じように家庭で簡単に出来るスーツのクリーニング方法を紹介します。
*手順3を変えればシルク素材も手入れ出来ます。

【スーツのクリーニングは家で簡単手入れ】

手順1:糸くずやゴミくず
まず、ポケットの裏地やスーツの内側に付いた汚れを歯ブラシで取ります。
ズボンのポケットなど、意外とゴミや糸くずが溜まっています。

 

手順2:湿気を取る
スーツが含んでいる、汗や外気の湿気を「日陰」の
風通しの良い場所で干す事で取ります。

 

手順3:ブラッシング
スーツをカラッとさせてから洋服ブラシをかける事で埃や汚れをより取る事ができます。
特に埃など汚れの付きやすい衿、肩、袖、身頃、ズボンの裾を重点的にブラッシングして下さい。

*この時にシルク素材だと洋服ブラシでのブラッシングは生地を傷めてしまいます。
洋服ブラシでのブラッシングの代わりにガーゼで乾拭きをして下さい。

 

手順4:手入れにはベンジン
溶剤可のスプレー容器(またはボウル)で衿にベンジンをかけて下さい。
衿以外にはベンジンがかからないようにタオルで覆って下さい。

ベンジンが染み込む前にガーゼでベンジンを素早く拭き取って下さい。
汚れがガーゼに取れているのが分かります。
ベンジンでしっかり汚れ抜き、染み抜き、汗抜きをして下さい。

*普通の霧吹きでは溶けます。

 

手順5:全体の手入れ
同じ要領で少しずつ、ベンジン→素早くガーゼで拭く
を繰り返して下さい。
袖口など特に汚れが酷い部分はガーゼに直接ベンジンを含ませて素早く拭き取って下さい。

 

手順6:仕上げはたたき拭き
最後の仕上げに固く絞ってよく水を切ったタオルで全体をトントンと
叩きながら拭いていきます。
拭き終わったら、風通しの良い室内で乾かして完成です。

 

このように、必要なものは

ホームセンターで手に入り、何回も家で行える事から

よっぽどの汚れ以外は家庭でクリーニングができ

クリーニング代を節約する事ができます。

スーツの家クリーニングに必要な物
  • ベンジン
  • 溶剤用霧吹き(またはボウル)
  • タオル
  • ガーゼ
  • 歯ブラシ
  • 洋服ブラシ
スポンサードリンク

ベンジンは他の衣類の染み抜きにも使える!

ベンジンはシャツなど衣類の染み抜きにも有効です。

【衣類の染み抜きベンジン】

手順1:いらないタオルを敷く
染み抜きは、取る!抜く!というよりは、タオルに移す!というのが正解です。
ですので、いらないタオルを染みの部分の下に敷きます。

 

手順2:ベンジン染み抜き
ベンジンを付けた歯ブラシで叩きます。
擦らずに叩くのがポイントです。
叩いて、タオルに染みを移します。

 

手順3:仕上げ
仕上げはスーツの手入れと同じで
水をしっかり絞ったタオルで叩いて、風通しの良い場所で乾燥させて下さい。

家庭でベンジンが役立つ場面は意外と多くあります。

 

まとめ

スーツを毎回クリーニグに出すとお金がかかります。
でも綺麗なスーツで仕事に行くのが基本。

そんな時に上記で紹介した

ベンジンを使った家で出来るスーツの手入れ方法を試してみて下さい。

スポンサードリンク

 - お役立ち ,