四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

お風呂でできるエクササイズと美容4ヶ条!下半身!お腹!二の腕!

   

お風呂 エクササイズ

お風呂での美容法やダイエット法をよく聞くけど

下半身やお腹、二の腕に効果のある

お風呂で出来る簡単エクササイズって何かないかな?

という事でこの記事では

お風呂で簡単にできる

  • 下半身
  • お腹
  • 二の腕
のエクササイズと

お風呂の美容を意識した入り方4ヶ条を紹介します。

ちょっとの意識で「美」をアップ!!

スポンサードリンク

お風呂でできる簡単エクササイズ!下半身!お腹!二の腕!

まず、お風呂でできる簡単エクササイズの方法

  • 下半身
  • お腹まわり
  • 二の腕
についてそれぞれ紹介します。

 

【下半身:美脚エクササイズ】
美脚の大敵はむくみです!
むくみを取るためには、代謝をよくするエクササイズが効果的!
ふくらはぎや太ももを引き締めて下さい。

楽な姿勢で座り、片足を上にあげて、両手を膝下にもっていき支えます。
円をかくように足先を10回まわす運動を両足3セットずつおこなって下さい。

 

【下半身:美尻エクササイズ】
締まったお尻を作って綺麗なシルエットに見せるためには、
お尻の筋肉を鍛える必要があります。

バスタブで両膝立ちをし、両手をふちをつかみ、前傾姿勢になります。
この時、できるだけ両方の足先を高くあげて足先をピンっと伸ばし、10秒キープします。
お尻に力が入っている感じを確かめながらやって下さい。

 

続いて、お腹まわりのエクササイズです。

【お腹まわり:ウエストスッキリエクササイズ】
お腹周りの筋肉をほどよく刺激してウエストを引き締めます。
目指せくびれ美人!

両膝立ちし、お尻をかかとから軽く浮かせます。
お尻と、かかとが離れた状態でゆっくりと大きな円を書くように腰を回して下さい。
上半身を軸にして腰だけ動かして下さい。
左回りと右回りを5回ずつ!

 

【お腹まわり:背中のエクササイズ】
猫背の方は背中の筋肉が弱いというのも原因の1つです。
また背中の筋肉が弱い=代謝も悪いので
ダイエットや美容のためにも是非鍛えたいのが背中の筋肉です。

両足を可能な範囲で伸ばしてすわり、両腕をバスタブにべったいつけて、
肩のラインを水平に保ちながらお尻を浮かせて5秒キープ!
これを5セット行って下さい。

 

続いて、二の腕のエクササイズです。

【二の腕のエクササイズ】
お風呂では水圧の力と浮力でインナーマッスルが鍛えられ、
二の腕のシェイプアップに効果的なエクササイズが行えます。

腕を「小さく前にならえ」の体制にし
曲げたひじを左右に広げたり、勢いをつけて閉じたりを繰り返します。

他にも余裕があれば
両膝立ちして、
⑴手のひらを後ろに向けて両腕をたらし、後方へ水をかく運動
⑵手のひらを前に向けてダンベルの要領で水を前にかく運動
も効果的です。

 

続いて、
せっかくお風呂でのエクササイズ等で
美容とダイエットを取り入れるなら知っておきたい
ついつい間違ってしまいがちなお風呂の入り方など
お風呂の美容4ヶ条を紹介します。

スポンサードリンク

お風呂の入り方の美容4ヶ条!

せっかくお風呂でのエクササイズ等で
美容とダイエットを取り入れるのに、間違った入浴をしたら台無し!

そこで、お風呂の美容4ヶ条

【1:お風呂の美容に効果的な温度】

お風呂の美容に効果的な温度は40度前後です!

人が気持ちよいと思うのが42度の熱めのお湯のため、
え〜と思われる方もいると思いますが
40度前後のお湯が人の体は一番リラックスする温度なんです。

副交感神経の活動が活発になり、血管が拡張するので体の血液が循環します。

その結果、老廃物が排除され、酸素や栄養素が体の隅々まで運ばれやすくなり
健康で綺麗な体を得る事ができます。

42度のお湯は逆に血管が収縮してしまうので逆効果。
皮膚の天然保湿成分も流れるため、肌が乾燥しやすくなり、美容の面ではあまり効果がありません。

 

【2:気を付けたい入浴時間】

食事の30分前後は入浴を控えましょう。
消化不良を起こしてしまいます。

食事後30分はよく聞くかもですが、前もダメ!

理由は
食事直後は消化のために消化器に血液が集中するのですが、
入浴は全身の血の巡りをよくするので、消化器に必要な十分な血液が送られず消化不良をおこしてしまいます。

また、入浴による水圧で消化器が圧迫されやすくなり、入浴後も全身の血の巡りがいい状態なので
入浴後すぐの食事も消化不良の原因となってしまいます。

後30分だけでなく、前も気をつけましょう。

 

【3:どこまでお湯につかるか】
時間のある時は半身欲がオススメです。
理由としては、下半身からゆっくりと体温を上げるので体への負担が少なく
お風呂の効果が十分に得られます。半身欲はみぞおちより下です。

時間の無いときは、わきの下までつかるとお風呂の効果が十分に得られます。

お風呂で得られる効果

⑴体の芯まで暖め、血液の循環を良くする。
⑵水圧により、末梢で滞っている血液やリンパ駅を心臓に向かって押し上げます。
⑶浮力によりリラックス効果がある。
⑷自律神経を整える

自律神経については血管の拡張・収縮をコントロールしており
ストレスがたまって自律神経が乱れると血液が循環不良になります。
結果、老廃物や疲労物質がたまって、体調を崩したり、肌荒れの原因となるので

お風呂は大切な効果が得られるのです。

 

【4:風呂上がりの肌ケア】

風呂上がりの肌ケアは10分以内に保湿!+水分補給も行って下さい。

入浴後は肌が水分を含んで膨らんでいるため、化粧水や乳液が浸透しやすく、肌ケアに最適な状態です。

しかし、水分が蒸発してしまうと肌が乾燥してしまうので、その前(入浴後10分以内)で保湿をする事が重要です。
また、入浴中の汗により体の水分が奪われるので水分補給も忘れずにして下さい。

 

まとめ

お風呂での美容法やダイエット法をよく聞くけど

下半身やお腹、二の腕に効果のある

お風呂で出来る簡単エクササイズって何かないかな?

という事でこの記事では

お風呂で簡単にできる

  • 下半身
  • お腹
  • 二の腕
のエクササイズと

お風呂の美容を意識した入り方4ヶ条を紹介しました。

ちょっとの意識で「美」をアップ!!

スポンサードリンク

 - お役立ち