四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

エキスポシティ土日の駐車場混雑時間!アクセス!電車キャンペーン!

   

エキスポシティ 混雑 渋滞 道路 駐車場

エキスポシティに土日も車で行って来ました。

平日から1つの駐車場が満車になるほど人気なので
土日の混雑は予想できましたが、

明らかに混雑する時間があるなーと感じたので
共有したいと思います!

土日でも混雑時間を避ける事が出来れば
来るまでも待ち時間なく入れると感じました!

<目次>
1:土日の駐車場が混雑する時間帯
2:アクセスする道路は変えた方が良い?!
3:電車のアクセスが実はキャンペーンでお得
スポンサードリンク

エキスポシティ土日の駐車場混雑時間!

土日の駐車場が混雑する時間帯ですが

明らかに12時あたりから駐車場が満車になり出します。
それに伴い、中国自動車道が混雑し始めます。

日曜に13時30分(お昼ご飯を食べた後)に
出かけたのですが、ちょうど混雑する時間で最悪の時間帯でした。

駐車場の満車に伴い土日に行くなら絶対避けたい時間は

11時〜15時です。

駐車場の収容台数が多いので
意外と午前の時間やオープン10時には余裕があります。

土日であっても、早い時間であればスムーズに入る事が出来ました!

また、駐車料金が他サービスの利用で最大4時間無料という事もあって、

だいたい15時あたりから満車が無くなり、それ以降満車する事はありません。

ですので、狙い目

午前中にエキスポシティに行き、ショッピングや水族館を楽しみ
お昼を食べて帰宅というのが混雑にもあわず早くから楽しめる時間です。

また、少し出かけるのが遅くなるようでしたら、
夕方から訪れ、夕食を食べるのが狙い目です。

駐車場が満車だとどうしようもないので。。。。。

 

エキスポシティ土日の駐車場混雑時間に伴う道路アクセス!

エキスポシティ 混雑

駐車場の混雑に伴い
アクセスする道路は変えた方が良いか?!ですが

土日に行った感想としては
道路を変えるよりも上記の時間を変えた方が良いなーと感じました。

駐車場はどうやら中で繋がっているようで、誘導員の案内で別の駐車場へもアクセスできます。
ですので、道路を変えて目指す駐車場を変えるのはあまり意味がありません。

とは言え、中国自動車道が混雑していれば
そもそも駐車したい列に並ぶ事すらできないので、

上記で紹介した避けたい時間の
11時〜15時は

中国自動車道を通る方は
171号線の茨木方面(阪大横)からアクセスするか
中国自動車道の左車線を走り、「境・茨木方面」ではなく、「箕面・吹田方面」で
万博記念公園の周りをグルーっと周るアクセス方法が良いと思います。

スポンサードリンク

エキスポシティへのアクセス!電車キャンペーン!

現在、電車のアクセスキャンペーンがあり、

長い時間をエキスポシティで過ごせ、お得なのは電車でのアクセスです!

*駐車場は最大4時間までしか無料にならず
エキスポシティは1日では回りきれないほど大きく楽しい場所です。
正直、電車で行ってゆっくりしたいなーと私も感じました。

2016年1月11日まで
「ららぽーとエキスポシティお買い物券」+「大阪モノレール(接続駅〜万博記念公園)」+「発券社局の各エリア乗り放題」の往復
が950円〜1500円で販売されています。

普通に切符を買うより必ずお得になっています。

 

大阪支交通局版
地下鉄・ニュートラム・バスが全線乗り放題
モノレール(千里中央・万博記念公園・大日のみ)下車可能
500円お買い物券
で1500円
*地下鉄全駅長室で購入可能

 

北急版
北大阪急行全線乗り放題
モノレール(千里中央・万博記念公園のみ)下車可能
500円お買い物券
で950円
*千里中央・桃山台・緑地公園・江坂で購入可能

 

阪急版
神戸線をのぞく全線乗り放題
モノレール(蛍池・万博記念公園・山田・南茨木のみ)下車可能
500円お買い物券
で1500円
*梅田・十三・塚口・西宮北口・神戸三宮・豊中・石橋・川西能勢口・宝塚・茨木市・淡路・高槻市・桂・河原町の各ご案内カウンターで購入可能

 

京阪版
大津線・男山ケーブルをのぞく全線乗り放題
モノレール(門真市・万博記念公園のみ)下車可能
500円お買い物券
で1500円
*中之島・淀屋橋・天満橋・京橋・守口市・寝屋川市・香里園・枚方市・中書島・丹波橋・祇園四条・三条・出町柳の各駅で購入可能

どのように乗っても、電車賃はお得になるので、
こちらはオススメです!

何かしら買い物はしますよー!

駐車場の混雑とゆっくりできる点を考えれば電車もありです!
子供が遊ぶスペースがいっぱいあるので!

まとめ

エキスポシティに土日も車で行った感想と

明らかに混雑する時間を紹介しました。

<紹介した事>
1:土日の駐車場が混雑する時間帯
2:アクセスする道路は変えた方が良い?!
3:電車のアクセスが実はキャンペーンでお得
スポンサードリンク

 - お役立ち