四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

エキスポシティのニフレルに行った感想海遊館プロデュース水族館!

   

エキスポシティ ニフレル

エキスポシティのニフレルに行って来ました。

11月19日にオープンしてcmやテレビでも取り上げられているニフレル

新感覚の水族館として話題なので

実際に足を運んできました。

一言で言うと、
「子供目線!!けど大人も楽しい!!」

子供の「わー凄ーい!」という声と
大人の目を丸くして写真を撮る姿が印象的でした!

スポンサードリンク

エキスポシティのニフレルに行って来た

エキスポシティ ニフレル 水族館
エキスポシティ ニフレル 水族館

上記の画像のように、それぞれテーマにそったスペースが用意されています。

全体の観覧の所要時間

1時間〜1時間20分

各スペースに色々な魅力があるのですが
全てのスペースに共通する魅力が3つあります!

  • 1:子供目線
  • 2:距離が近い
  • 3:美術館のような空間デザインがされており、オシャレ

この3つが共通して感じられました!

子供目線で距離が近いという点に加え、
今まで見た事のないような珍しい生き物たちが見られるので

他の水族館や今までの水族館(想像する水族館)とは全然違う!

本当に楽しいなー!珍しい場所に遊びに行ったなーと感じれました!

エキスポシティ ニフレル 水族館

サメもこの距離で、多くの子供が間近で見て、その大きさを感じていました。
*怖がってる子供もいました笑

大きな水槽では感じられない
近いからこそ感じられるその大きさを大人も目を丸くして写真を撮っていました。

大人の方が長い時間かぶりついていた印象です笑

子供は「わー凄ーい」と声を上げて喜んでいますが
次へ次へ!が早いので、大人が引っ張られる感じでした。

 

エキスポシティのニフレル海遊館プロデュース水族館!

ニフレルは海遊館がプロデュースした水族館

生きているミュージアムをテーマにした

「ニフレル」という通り、感性に触れる

アート性の高い水族館です。

上記で紹介した近い!というだけでなく、
実際に触れるスペースもあり

エキスポシティ ニフレル 水族館

視覚、触覚、聴覚など五感を刺激されるスペースで新体験に
終止、子供も大人も楽しめました。

また
各スペース十分に驚かされたのですが
さらに驚いたのが

  • 放し飼いのサルと鳥(フクロウも)
  • 食べれる水

これ大丈夫なのかな?!
とこちらが不安になるくらい放し飼いでした笑

2階の動きに触れる水辺に触れるのスペースは
1階のアート性が高く子供目線で近く感じられるスペースとはまた違った雰囲気です。

エキスポシティ ニフレル 水族館
エキスポシティ ニフレル 水族館

食べる水とは、ネットニュースでは見た事がありましたが
まさに新体験で驚きました!

食べれる水があるカフェスペースも落ち着いてオシャレで
一休みも出来て楽しい時間を過ごす事が出来ました。

スポンサードリンク

エキスポシティのニフレル水族館の入場料と駐車券 再入場が可能!

営業時間
10時〜20時

入場料
大人1900円
小中学生1000円
幼児(三歳以上)600円

少し高いですが
1度は行ってみたいですし、一度はおすすめ出来る水族館でした。

また、ニフレルの観覧スペースの出口では
手に再入場が可能なスタンプを押してもらえます!

駐車券は
入場券を購入する場所で駐車券を出せば2時間無料になります。

また、入場券を購入する場所で渡し忘れても
ショップのレジでニフレルの入場券とレシートを見せれば駐車券が貰えます。

 

まとめ

エキスポシティのニフレルに行って来た感想や入場料を紹介しました。

11月19日にオープンしてcmやテレビでも取り上げられているニフレル。

新感覚の水族館として
「子供目線!!けど大人も楽しい!!」

一度は入ってみたい!そしてオススメできる楽しい水族館でした!

スポンサードリンク

 - お役立ち