四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

加湿器が赤ちゃんのいる家庭におすすめ!おすすめ商品の安全な選び方

      2015/12/08

加湿器 赤ちゃん おすすめ

赤ちゃんのいる
もしくは、赤ちゃんが生まれてくる
時を気に加湿器の購入を考える方は多くいます。

その時に悩むのが
「どの加湿器を買えば良いんだろう?メーカーも機能も種類も多すぎて分からない。」

そこで、今回は

  • 赤ちゃんのいる家庭に加湿器がおすすめの理由をまとめ
  • 理由から加湿器に必要な機能や選び方のポイントをまとめ
  • 選び方に適したおすすめの商品

を紹介します。

理由の再確認では
赤ちゃんに最適な室温と湿度
・母子ともに風邪やインフルエンザ対策
など

選び方のポイントでは
気化式、スチーム式、ハイブリッド式の違いとおすすめ
手入れから考える選び方
など

を紹介します。

スポンサードリンク

加湿器が赤ちゃんのいる家庭におすすめの理由!

赤ちゃんのいる家庭に最適な加湿器を選ぶために、

加湿器おすすめの理由を再確認します。

【赤ちゃんに最適な室温と湿度】

ご存知の通り、赤ちゃんは自律神経の働きがまだまだ未発達です。

なので、大人のように上手く体温調節が出来ません。

また、それだけではなく
赤ちゃんは体重あたりの体表面積が大人の3倍あり、温度と湿度を感じやすくなっています。

そんな赤ちゃんの過ごしやすい温度と湿度は

夏場が26度から28度、冬場が22度から23度
湿度は40%から60%が快適であるとされています。

*赤ちゃんのベッドの高さでの温度と湿度

この事から
暖房機器での室温管理だけでなく、加湿器による湿度管理をしてあげる事で
赤ちゃんに快適な空間となります。

そして、ここから考える最適な選び方のポイントは
湿度調整が可能である事です。

湿度調整機能が付いていない加湿器では、おおよそ湿度50%に保ちますが、
それは加湿器の高さで、加湿器の場所で!という意味です。

赤ちゃんのベッドの高さや場所では違う可能性があります。
湿度機能によって、部屋の帖数やベビーベッドと加湿器の距離などで調整できる加湿器を選ぶのがおすすめです。
*付けっぱなしで湿気が多くなりすぎるのも、カビの原因で逆効果なので、湿度調整機能は便利です。

 

【冬場のウイルス対策】

冬場の風邪やインフルエンザは空気の乾燥によって繁殖するウイルスが多くいます。

インフルエンザは50%から60%の湿度で20度以上の温度にしておけば

かなり感染率を減らせるという結果があります。

また、乾燥は
口や鼻の粘膜(ウイルスの感染経路)を乾燥させ、感染しやすくなります。

母子ともに、子供の年齢が小さい場合は一生の中でも特に風邪やインフルエンザを引きたくない時期です。

風邪やインフルエンザの予防のためにも
赤ちゃんのいる家庭の加湿器おすすめです。

*注意
湿度が高すぎるのは
人体にとって息苦しさを与え、部屋にとってはカビの原因を与えて逆効果となります。

この点からも湿度が高くなりすぎないよう管理できるものがおすすめです。

上記の湿度管理の大切さ以外に
赤ちゃんのいる家庭の加湿器選び方にとって重要な選び方のポイントが多数あります。

それが…

 

加湿器で赤ちゃんのいる家庭におすすめはハイブリッド式か気化式かスチーム式か?安全な選び方のポイントは?

上記の湿度管理の大切さ以外に
赤ちゃんのいる家庭の加湿器に選びにとって重要な選び方のポイントが多数あります。

  • 赤ちゃんへの安全性
  • 育児をしながらの手入れのしやすさ
  • 音の大きさ
そして
  • 価格と電気代

これらを踏まえて

加湿器を買うときの最大の悩みどころが

加湿のタイプが
気化式かスチーム式かハイブリッド式か超音波式かです。

それぞれ、詳しく見てみると

【気化式】

気化式は部屋に掛けたタオルの原理です。
フィルターに水を染み込ませ、風を当てて自然に気化させる方式。
安全面も高く、消費電力が少ないのが特徴です。
・赤ちゃんが触れても安全
・価格も電気代も比較的安い
・フィルター掃除が月に1度は必要
・少し冷たい風がでるが、室温を下げるほどでない。
・スイッチを入れてから部屋の湿度が上がるまで時間がかかる
・ファンを回しているので音がする

【スチーム式】

スチームはストーブにヤカンを置く原理です。
水を加熱して蒸気を発生するので掃除が楽で衛生的です。
加湿能力が高いのが特徴です。
・吹き出し口が高温になり、赤ちゃんが触れると危険
・電気代が安い
・部屋が寒くならない
・結露になりやすい

【ハイブリッド式】

スチーム式と気化式の中間にあたる(よく言えば利点を合わせた)加湿器です。
沸かしたお湯をフィルターにしみこませて、そこに空気を送って気化し、
一定の湿度になったらお湯を沸かすのをやめて、通常の気化方式になります。
スチーム式よりは電気代はお得になりますが、気化式には及びません。
・赤ちゃんが触れても安全
・電気代はスチーム式より安いが気化式ほどでない
・構造が複雑で本体価格が高め
・加湿能力が気化式より優れるが、スチーム式よりは劣る。

【超音波式加湿器】

タンクの中の水を超音波によって気化します。
音が静かなのが特徴で省エネでもある。
しかし、水をそのまま放出するようなものなので、水の中に雑菌がいると雑菌をまき散らす事になり
肺炎などと関係性が高いとされ、懸念される方も多くいます。

 

上記が
悩んでしまう理由は、選び方の判断基準が多いからです。

・電気代
・加湿性
・赤ちゃんの安全性
・お手入れのしやすさ
・音

の5つを同時に考慮しなくてはダメなので、迷ってしまいます。

しかし、この中で一番、加湿器選びに外せないのが

赤ちゃんの安全性

赤ちゃんと母の快適な生活のために購入するのに
赤ちゃんがハイハイし出すと使えない物は困りますし、
風邪やインフルエンザ予防がしたいのに、病気は困ります。

この点を考えれば

リビングと寝室が離れていないなら
または、リビングにおくなら

スチーム式と超音波式は外されハイブリッドか気化になります。

*寝室が離れおり、赤ちゃんの手に届かないなら
リビングに気化式、寝室にスチーム式がおすすめ。
寝室で赤ちゃんが触る心配がないなら音の面から断然スチーム式が良いです。

 

次に育児中と考えれば
お手入れのしやすさも大切なポイントです。

気化式かハイブリッドを選ぶことで、
スチーム式よりは確実にお手入れが大変になりますが

気化式かハイブリッドの中でもお手入れがしやすいものを選んで下さい。

家電量販店での購入の場合は
フィルターと水入れ、外側などお手入れの必要な場所を店員さんにしっかり聞いて
掃除する事を考えて購入をおすすめします。

また、気化式やハイブリッド式を選ぶと嫌でも
ファンの音が気になるので、メーカーや型などから
出来るぎり音の小さいものを選ぶのも大切なポイントになります。

以上、選び方のポイント基準をまとめると
上位から優先順位が高く

  • 湿度設定調整が可能なもの
  • 赤ちゃんへの安全性から気化式かハイブリッド式の加湿器
  • 気化式やハイブリッド式でも手入れが簡単でしやすい加湿器
  • 気化式やハイブリッド式でも音の小さい加湿器
  • できる限り省エネ

となります。

電気代は気化式かハイブリッドなので、安くなります。
お手入れと騒音だけがネックなので、出来る限り静かで手入れのしやすいものがおすすめです。

続いて、その選び方の基準で選ぶおすすめの加湿器は

スポンサードリンク

ズバリ!加湿器で赤ちゃんのいる家庭におすすめの商品これ!

上記の選び方のポイントから
おすすめの加湿器は

*前提として
レビューで臭さなど見かけますが…
正直、シャープも日立もパナソニックもHEPAフィルターで
フィルターの臭さや掃除をしなかった場合の汚れはさほど変わらない。
もちろん、脱臭機能などそれぞれ違いますが。。。
どれも手入れして下さい。という事です。
給水タンクの手入れも毎日しましょう。腐た水を気化したら大変です。
とう前提をして

【日立製のクリエアの加湿空気清浄機】

お手入れ面で楽なのが、脱臭フィルターが洗える事!
*他は掃除機での掃除ですが日立は洗えます。
掃除機だけでは臭いがついてしまった時、洗えるのはとっても便利です。

1枚ステンレスフィルターが多いので、その分お手入れも…と思うかもしれませが
そのステンレスフィルターのおかげで、他が汚れにくいので、おすすめです。

 

【パナソニック ナノイー加湿器もしくは加湿空気清浄機 】

赤ちゃんへの安全性はもちろん

パナソニックの良いところは集塵フィルターが前についているので
埃などがしっかり吸えている事がわかります。

お手入れも脱臭フィルターとHEPAフィルターとが直ぐに取り外せ、楽。

本体価格が高めなのがネックですが、その他
静音性などはおすすめです。

 

【ダイニチのハイブリッドの加湿機】

湿度調整機能はもちろん
省エネで加湿機能を重視したい!という方にはおすすめです。

赤ちゃんへの安全性や音なども良いのですが

ですが
お手入れが一番面倒!!!!!
ただただお手入れが面倒!!!!
*結露もかなりします。

なので、お手入れが面倒で無い方には
加湿機能が良く、おすすめです。

 

【シャープsharpの加湿空気清浄機KC-D50や、KC-D70】

空気清浄機もついており本体が安く、コスパが良い気化式です。
お手入れはAgイオンカートリッジとフィルター、給水口
フィルターは脱臭フィルターとHEPAフィルターがあり
こちらは初回の組み立てで簡単に取り外しも出来る事が分かるので、
お手入れは楽です。
Agイオンカートリッジが付いてる分、良いのか悪いのか。。。。
これは数年使わないと分かりません。
フル稼働時は音がうるさいですが、静音時は静かで気になりません。

アマゾンのベストセラーやラジオショッピングでも取り上げられる商品です。

 

まとめ

以上

赤ちゃんのいる
もしくは、赤ちゃんが生まれてくる
時を気に加湿器の購入を考える方の

「どの加湿器を買えば良いんだろう?メーカーも機能も種類も多すぎて分からない。」

に対して

  • 赤ちゃんのいる家庭に加湿器がおすすめの理由をまとめ
  • 理由から加湿器に必要な機能や選び方のポイントをまとめ
  • 選び方に適したおすすめの商品

を紹介しました。

理由の再確認では
赤ちゃんに最適な室温と湿度
・母子ともに風邪やインフルエンザ対策
など

選び方のポイントでは
気化式、スチーム式、ハイブリッド式の違いとおすすめ
手入れから考える選び方
など

を紹介しました。

スポンサードリンク

 - お役立ち ,