四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

日焼け後に顔が赤い!痛みやかゆみ、むくみを感じた時の対処方法!

   

日焼け かゆみ 赤み 顔

ついつい日焼けをしてしまうことも多いと思います。筆者も家の外掃除に日焼け対策せずついつい日焼け!赤いだけの場合や痛みやかゆみ、むくみを感じる場合で対処方法も違います。腫れや我慢できない痛みやかゆみ、水ぶくれ、むくみがある場合は皮膚科へ行くようにしてください。筆者も以前までは日焼けで病院に通うという頭がありませんでしたが、水ぶくれができた時に放置し、1ヶ月ほど痛みがあり、最後は痕も少し残ってしまいました。

日焼け後の対処方法について筆者の体験を元に紹介します。

スポンサードリンク

日焼け後に少し顔が赤い時の対処方法!

少し赤くなり、ほてりも冷やせば治る程度の自分で対処する場合を紹介します。

<冷やす>
自分で冷やす場合の注意点は冷やしすぎは血行を悪くし、皮膚の回復を妨げるので10分〜20分が目安です。10分〜20分も冷やし続けず、気持ちいいと感じる程度に冷やしたり、冷やすのをやめたりしてください。
ご存知の方の方が多いかと思いますが、日焼けはやけどの一種なので皮膚が炎症を起こしています。水圧の弱い水で患部を冷やすのが最初に出来る対処方法です。患部を冷やしすぎたり、あまりにも冷たい保冷剤を直接当てるなどは避けるようにしてください。

<洗顔>
冷やしして、ほてりや赤みが収まってきてから洗顔するようにしましょう。洗顔も普段より優しく刺激を与えないように洗い、洗い残しがないようにいつもよりもすすぎをしっかりしましょう。

<保湿>
冷やした後は化粧水と乳液でしっかりと保湿してあげるようにしましょう。ただし、この時に美白化粧水や高機能系の化粧水を使いたくなる気持ちもわかりますが、美白や高機能系の化粧水は炎症を起こした肌には刺激が強いので、低刺激の化粧水がオススメです。またコットンなどを使わず手で優しくなじませるように行ってください。コットンの繊維の刺激も極力避けたいからです。また化粧品がしみる場合は洗い流しましょう。
美白化粧水や高機能化粧水について色素沈着の心配もあると思うので、赤みやほてりが引いたら美白化粧水に変えましょう。このタイミングで筆者は併せてシートマスクの保湿も行います。

スポンサードリンク

日焼け後に顔が赤く、痛みやかゆみ、むくみを感じた時の対処方法!

最初に紹介した水ぶくれ以外にも冷やしてもほてりや赤み痛み、むくみが治らない場合やヒリヒリが治らない。布が触れると痛い、寝付けないなどの場合は日焼けでも皮膚科を受診するのが無難です。特に筆者は水ぶくれ放置で結局は痕が残ってしまい、その後ドラッグストアのシミに効くものを試したりなどなど結局、精神的にも金銭的にも大変な思いをしました。ちなみに1週間ほどで水ぶくれが潰れてしまったのですが、この時に遅くても皮膚科に行けばよかったと後悔しています。

後ほど皮膚科に行けばステロイド外用剤で治療するなどのことを知りましたし、たとえ自分で治療するにもなかなかステロイド入りの商品は自分で選びづらいですよね。

ちなみに、病院に行くほどの日焼けと感じる場合も病院に行く前に患部を冷やしておきましょう。

その他、日焼け止めで肌が荒れたり赤みかゆみを感じる場合

そもそも日焼け止めが肌に合わずに肌が荒れたり赤みやかゆみを感じている場合もあります。その場合はこちらの対処法をご覧ください。

日焼け止めで顔にかゆみや赤みが出た時の対処と原因!合わない時の症状!

まとめ

以上

日焼け後の対処方法について筆者の体験を元に紹介しました。

腫れや我慢できない痛みやかゆみ、水ぶくれ、むくみがある場合は皮膚科へ行くようにしてください。少しの日焼けや赤み、冷やせば治る程度の熱を持っている状態であれば、しっかりと冷やして、洗顔、保湿をしてあげてください。

筆者は水ぶくれ放置で結局は痕が残ってしまい、その後ドラッグストアのシミに効くものを試したりなどなど結局、精神的にも金銭的にも大変な思いをしました。少しでも同じような方がいなければ幸いです。

スポンサードリンク

 - お役立ち