四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

筋肉痛を早く治す方法!回復を早めるのに効果があったもの体験談!

   

筋肉痛 早く 治す 方法 回復

  • 休日に子供と遊んで筋肉痛の方や
  • お出かけでたくさん歩いた方へ
  • 町内会や子供会での行事で筋肉痛の方へ

筆者自身が同じように「子供と遊んだ次の日」「日帰りで遠方へお出かけした次の日」などに筋肉痛になり、通勤電車や出先など、仕事に影響が出るほど辛い筋肉痛時にフィットネストレーナーの友人に色々と聞いて試してみた筋肉痛を早く治す回復法について紹介します。

筆者が効果のあったと感じた筋肉痛の回復方法やあまり効果を感じなかった筋肉痛の回復方法を体験を踏まえ紹介しています。参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

筋肉痛を早く治すのに効果があった方法!

先に結論を書きますと

「あえて体を動かす軽い有酸素運動を行う」

が効果を感じれました。激しい運動による筋肉の繊維が切れているような痛みの場合は逆効果ですが、「子供と遊んだ次の日」「日帰りで遠方へお出かけした次の日」などの筋肉痛にはウォーキングのような有酸素運動が効果的でした!

その理由も踏まえて、詳細を次の流れで紹介します!

 

筋肉痛時の湿布や塗り薬について

筆者は酷い筋肉痛の時に使うようにし、効果も感じてるのですが

驚くべきことに、「サロンパスや湿布、塗り薬は痛みを早く取るのには有効だけど、筋肉の回復が早まることはないよ。」とフィットネストレーナーの友人から教えてもらいました。鎮痛作用があるだけで筋肉の疲労回復に、「休息」「症状の違いによる温めると冷やすの使い分け」などの方法が必要のようです!

湿布や塗り薬の説明書などはあまり読まないと思うのですが、実際に湿布や塗り薬には「消炎鎮痛剤」という効果が記載されており、筋肉痛を治癒させる系のことは記載がありませんでした。

しかし、一時的にも痛みだけでも取ってくれるのであれば、筋肉痛の辛い月曜などにはとっても心強く、痛みが取れると直った気になるので、仕事に集中するためなど酷い筋肉痛の時には筆者は使っています。

 

筋肉痛時にあえて体を動かす!

専門的には動的休息といい、疲労物質や老廃物が溜まってしまった状態が筋肉痛を起こしているので、ウォーキングなど軽い有酸素運動であえて体を動かし、血行促進により体に溜まった疲労物質や老廃物を流すことが大切です。

こちらも友人から教えてもらい、目からウロコでした!
*注意*激しい運動による筋繊維が切れているような痛みがある場合は動かさないように!

確かに、学生時代の部活動などで動いているうちに体が軽くなることは多々ありましたよね!

スポンサードリンク

筆者のように「休日に子供と遊んで筋肉痛の方」「お出かけでたくさん歩いた方」「町内会や子供会での行事で筋肉痛の方」などは筋肉の繊維が切れるようなものではなく、疲労物質や老廃物が溜まってしまった状態の方がほとんだだと思います。

筆者も実際に筋肉痛の日にあえてウォーキングするように通勤時の道を歩くと少し体が軽くなるのを実感しました。筋肉痛が痛くこわばって歩いたり、筋肉がこわばった状態で過ごす時間が多い時の方が1日中筋肉痛に悩まされます!オススメですので、是非試してみてください。

 

筋肉痛時のストレッチで回復!

ストレッチも上記の動的休息と一緒で溜まってしまったで疲労物質や老廃物を血行促進により流す作用があります。

筆者はふくらはぎの筋肉痛に一番悩まされるので、こちらの動画などで試しています。ストレッチ後に「楽になった!」とすぐには感じませんが、やらないよりはマシ!とやっています。

筋肉痛時に温めて回復!

*注意*激しい運動による筋繊維が切れているような痛みがある場合は温めないように!

休日に子供と遊んで筋肉痛の方」「お出かけでたくさん歩いた方」「町内会や子供会での行事で筋肉痛の方」などは筋肉痛の場合は温めて血行を良くして老廃物や疲労物質を流すようにしてください。

筆者の体験としては、温めたからと言って楽になる!と実感はありませんが、運動後は汗も書いていますし、お風呂で温めるようにしています。

また「帰宅直後すぐの入浴」など運動後30分以内に全身を温める行為は、疲労箇所の血行をよくしたいのに、全身の血行を良くすると疲労箇所の血流としては減るので控えましょう。

 

筋肉痛には休息による回復が一番!

筆者の体感としてもやはり寝る、安静に横になる!というのが一番回復します。

寝ることにより筋肉痛が回復するのは成長ホルモンが筋肉の損傷回復に働くからです。筆者もとにかく早く寝るようにしています。

 

食事や食べ物で筋肉痛の回復を早める!

サプリなどでもそうですが、食事で直接的に疲労回復に役立つと実感はなかなかできないように、筆者も実感は薄いので意識はしていませんが、筋肉痛の回復に良いと言われる栄養を紹介します。

<タンパク質>
やはり、筋肉の回復といえばタンパク質!肉です!疲れた時って焼肉が食べたくなりますよね。

<ミネラル>
体に溜まった疲労物質や老廃物を除去するのに役立つのがミネラル!するめやエリング(きのこ類)などに多く含まれています。筆者はエリンギのバター醤油炒めが好きなのでビールと一緒に・・・(*´∀`)

 

まとめ

以上

筆者自身が「子供と遊んだ次の日」「日帰りで遠方へお出かけした次の日」などに辛い筋肉痛になり、早く回復させたいと試したことやフィットネストレーナーの友人に聞いたことをまとめました!

実感としては
・休息(寝る)
・軽い有酸素運動を行う

が一番効果を感じれました。また、辛い痛みの時は筆者自身は湿布や塗り薬の効果が偉大だと感じるのですが、炎症鎮痛作用だけで、筋肉痛の早期回復には関係がないので、明日も頑張らなければならないけど辛い痛みの時だけの使用がオススメです!

他にも実感は薄くなりますが
・温める(冷やす場合もある)
・栄養をとる
・ストレッチ
が効果的と言われています。

スポンサードリンク

 - お役立ち