四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

喪中はがきへの返事の文例とマナー!返事時期など受け取り時の対応まとめ!

   

喪中はがき 返事 文例

喪中はがきを受け取ったらどうしたら良いんだろう?

返事はするもの?返事の時期は?マナーは何かある?

など喪中はがきを受けたった時の対応について悩んでいる方へ

について紹介します。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

喪中はがきを受け取った時の返事の文例!

お急ぎの方のためにも

先に

喪中見舞いでの返事の文例
寒中見舞いでの返事の文例

を紹介します。

 

どちらで返事をするのか
返事をする時期やマナーについては後半で紹介します。

先に後半を読む → 「喪中はがきへの返事をする時期やマナー」

 

まず

喪中見舞いで喪中はがきへの返事を書く時のポイントは

  • 喪中はがきを頂いた御礼の言葉
  • (*無くても)不幸を知らずにいたことをおわびする
  • (*無くても)こちらからも年賀状を欠礼させていただくことを伝える
  • 家族が寂しい新年を迎えることへの慰めと励ましの言葉
喪中見舞いの具体的な例文・文例は
喪中お見舞い申し上げます
年賀欠礼のお知らせをいただき ◯◯様のご他界を知って驚いております
存じ上げず お悔やみの言葉も申し上げず失礼いたしました
謹んでご冥福をお祈り申し上げます
服喪中でいらっしゃいますので 年頭のご挨拶控えさせていただきます
お心強く おだやかな新春迎えられますよう心より祈り上げます
平成〇年〇月〇日

 

喪中お見舞い申し上げます
平素ご無沙汰をしておりますばかりに◯◯様のご逝去の報に接し誠に驚いております
謹んでご冥福をお祈り申し上げます
服喪中でいらっしゃいますので 年頭のご挨拶控えさせていただきます
さぞお寂しい年の瀬をお過ごしのことと存じますが
どうぞお体にきをつけて新しい年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます
平成〇年〇月〇日

 

喪中お見舞い申し上げます
年賀欠礼のお知らせをいただき大変驚いております
遅ればせながら謹んでご冥福をお祈り申し上げます
心ばかりですが
お線香を贈らせていただきますので お供えいただければ幸いに存じます
ご家族様にはさぞお力落としのことと拝察申しあげますが
どうぞおだやかな新春を迎えられますよう心よりお祈り申しあげます
平成〇年〇月〇日

 

喪中お見舞い申し上げます
存じ上げずお悔やみの言葉も申し上げられませんでしたことをお許しくださいませ
遅ればせながら お悔やみを申し上げますとともに〇〇様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
服喪中でいらっしゃいますので お年賀状を遠慮させていただきますが
どうぞお身体を大切に新しい年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます
平成〇年〇月〇日

 

喪中お見舞い申し上げます
年賀欠礼のお知らせをいただき、大変驚いております
◯◯様ご逝去のこと少しも存じませずお悔やみも申しあげず失礼いたしました
遅ればせながら謹んでご冥福をお祈り申しあげます
ご家族様にはさぞお力落としのことと拝察申しあげますがどうぞおだやかな新春を迎えられますよう心よりお祈り申しあげます
平成〇年〇月〇日

 

喪中お見舞い申し上げます
本日n年賀欠礼のお知らせをいただきお父様のご他界を知りました
少しも存じませず お悔みも申し上げられませんでしたこと申し訳なく存じます
お悔やみを申し上げますとともに お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
服喪中でいらっしゃいますので年頭のご挨拶を控えさせていただきます
ご落胆の程はお察しいたしますが お悲しみのあまりお体を壊されませんようご自愛ください
平成〇年〇月〇日

 

喪中お見舞い申し上げます
年賀欠礼のお知らせをいただき大変驚いております
遅ればせながら謹んでご冥福をお祈り申し上げます
心ばかりですが
お線香を贈らせていただきますのでお供えいただければ幸いに存じます
ご落胆の程はお察しいたしますが お悲しみのあまりお体を壊されませんようご自愛ください
平成〇年〇月〇日

 

 

寒中見舞いで喪中はがきへの返事を書く時のポイントは

  • 喪中はがきを頂いた御礼の言葉
  • 喪中はがきをいただいたので年賀状を控えたことを伝える
  • (*無くても)不幸を知らずにいたことをおわびする
  • 家族が寂しい新年を迎えることへの慰めと「寒中見舞いの体をいたわる言葉で」
寒中見舞いの具体的な例文・文例
寒中お見舞い申し上げます
御服喪中と存じ年頭のご挨拶をご遠慮させて頂きました
松の内が過ぎ 寒さが益々厳しくなっておりますが お体を大切にお過ごしください
お互い元気な時に会えるようゆっくり体を休めてね
平成〇年〇月〇日

 

寒中お見舞い申し上げます
貴家におかれましては 某様(続柄様)が御逝去なされたとの由
承り年頭の御挨拶は控えさせて戴きました
御冥福を心よりお祈り申し上げます
厳寒の折 御身体にはご自愛くださいますようお祈り申し上げます
平成〇年〇月〇日

 

寒中見舞い申し上げます
ご服喪中との由を賜り 年頭のご挨拶をご遠慮させていただきました
静かにご越年のことと存じますが 向寒の折 ご自愛のほどお祈り申し上げます
寒さが一段と厳しくなります折柄 何卒お体を大切にお過ごしください
平成〇年〇月〇日

 

ご服喪中と存知
年頭のご挨拶はご遠慮させていただきました
寒さが一段と厳しいですが くれぐれもご自愛くださいますよう
お祈り申し上げます
平成〇年〇月〇日

 

寒中お見舞い申し上げます
ご服喪中と存知 年頭のご挨拶はご遠慮させていただきました
寒さ厳しき折皆様どうぞ御身体には十分ご自愛されます様
お祈り申し上げます
平成〇年〇月〇日

 

寒中お見舞い申し上げます
御服喪中と存じ年頭のご挨拶はご遠慮させていただきました
この度の〇〇様のご他界を知って驚いております
謹んでご冥福をお祈り申し上げます
お気を落とされていることと存じますが
寒さ厳しき折からくれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます
平成〇年〇月〇日

 

寒中お見舞い申し上げます。
ご服喪中と存知 年頭のご挨拶はご遠慮させていただきました
平素ご無沙汰をいたしておりますばかりに
お父上様のご不幸を少しも存じませずとても驚いております
遅ればせながら謹んでご冥福をお祈り申し上げます
さ厳しき折から お身体をお大切にお過ごしくださいますようお祈り申し上げます
平成〇年〇月〇日

 

お急ぎの方のためにも

先に

喪中見舞いでの返事の例文
寒中見舞いでの返事の例文

を紹介しましたが

続いて
喪中見舞いと寒中見舞いどちらで返事をするのかなど

返事をする時期やマナーについては紹介します。

スポンサードリンク

喪中はがきへの返事の仕方マナーや時期について

上記ではまず、例文を紹介しましたが

ここで、喪中はがきを受け取った時の返事の仕方(時期やマナー)について詳しく紹介します。

そもそも

喪中はがきに返事をしなくても失礼にはあたりません。

というのも

喪中はがきは
「身内に不幸があり喪に服するため(事前に)新年の挨拶を控えさせて頂きます」

という挨拶状です。

受け取る相手に何かを求めるものではないので、返事をしなくても失礼にはあたりません。

実際に筆者は過去に200枚ほど

会社関係、知人、友人など年賀状の交換をしている方に出したのですが

返事を頂いたのはわずかでした。

しかし

親しい友人の場合や故人を知っている場合に

「お悔やみの言葉を届けたい」場合もあります。

そんな時は

上記で紹介した

「喪中見舞い」で返事を書く
「寒中見舞い」として返事を書く

のどちらかを利用してください。

喪中はがきの返事の時期としては

「喪中見舞い」なら年内に届くように返事をします。

「寒中見舞い」なら松の内である1月7日(関西なら15日)以降に届くように返事をします。

 

また

(お悔やみの言葉だけでも十分なのですが)

お悔やみの言葉とともに、お線香やお花などを送る方もいます。
*葬儀や告別式に出たのなら必要ありません

*郵便局に行くと「喪中見舞パック(お線香とお悔やみカード)」というものもあります。
送る場合は「香典返し」の負担にならない程度に

 

まとめ

以上

喪中はがきを受け取った時の対応について

  • 喪中見舞いでの返事の例文
  • 寒中見舞いでの返事の例文
  • 返事の時期やマナー

について紹介しました。

喪中はがきを受け取ったら、必ず返事を書かなければ失礼にあたる!ということはありません。

とはいえ、お悔やみの言葉を届けたい場合は

上記で紹介した文例を参考に

喪中見舞い、もしくは寒中見舞いとして返事を書く役に立てば幸いです。

スポンサードリンク

 - お役立ち