四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

運動会お弁当の前日準備や仕込みと何時起きかを先輩ママに聞いてみた!

   

運動会 お弁当

運動会のお弁当って皆さんいつ作っているんだろう?

運動会当日の朝はとにかく忙しくてママにとっては会場に着く頃にはヘトヘト

そこで少しでも前日に準備したいけど
お弁当のおかずが傷んだりも心配

他のママたちは前日にどこまで作ったり準備をして
当日は何時に起床して作るんだろう?

そんな疑問を先輩ママにリサーチしてみました。

前日の仕込みや準備をどこまでやっているか詳しく紹介します!

できるだけ、当日の朝の負担を軽くできるように、

前日に作っておくおかずや準備をご紹介します。

スポンサードリンク

運動会お弁当の前日準備や仕込みと何時起きかを先輩ママに聞いてみた!

まず気になるのが、お弁当の仕込みや準備など何かしら前日にしているのか?!ですが

なんと

前日にお弁当の何かしらの準備をしている方は

16人中10人の方が「お弁当の準備を前日にしている」と言っていました。

また
他の6人の方は、作る人数が少なかったり場所取りの必要がない方がほとんどでした。

場所取りや子供を7時に起こす事を考えると
作る人数が4人分を超えるとほとんどの方が何かしらの「お弁当の準備を前日にしている」ようです!

続いて、

何時起きかを聞いたところ
(もちろん、作る人数やメニュー、朝の場所取りの有無や学校と家の近さ、子供を起こす時間によっても違いますが)

運動会 お弁当

このように「4時起き」と答えた先輩ママが一番多い結果となりました。
*ただし、「4時起き」の方は五人分以上のお弁当を作る方々ばかりでした。

「5時起き」は作る一番数量が多い人で7人分、少ない人で3人分
「6時起き」は作る一番数量が多い人で6人分、少ない人で3人分

また、前日準備をしている方の8割以上は5時以降に起きていると言っていました。
*前日準備をしていれば多少は朝に余裕を持っている方が多かったです

ほとんどの方が

子供を起こす7時までに作り終えて、
7時からは食中毒を避けるために料理をしっかり冷ましながら
自分の準備や子供の準備、場所取りに時間を使います!

では
続いて、気になるのは

  • 前日の準備はどこまでしているのか
  • 前日の仕込みや準備の工夫は何かあるのか

この点について、お聞きしてきました!

スポンサードリンク

運動会お弁当の前日準備や仕込みを先輩ママに聞いてみた!

皆さん、基本的には前日に作っても味が落ちない料理や
当日作った方が良いものも、前日から仕込みをしていると美味しいものの仕込みを前日にされています。

そこで、

  • 前日に作った方が良いおかず
  • 前日に下ごしらえしておくおかず
  • その他の前日準備

をまとめておきました!

前日に作った方が良いおかず

*雨の予報でどうしようか迷う時も、以下なら家庭で食べたりその後のお弁当で使えるものばかりです!

お米
お米は寝る前に研いでタイマーでセット!しょうがの千切りを少し入れておくと殺菌効果があります!

煮物
手羽元甘辛煮(酢を使えば殺菌効果があるので、酢を使う味付けを)や豚の角煮、
味付け卵に牛肉のしぐれ煮や筑前煮などは前日に作った方が味がしみ込んで美味しくなりますよ。
当日の朝は煮返せばOKです。

茹で野菜や茹で野菜を使った料理
ブロッコリーや人参はもちろん、ポテトサラダなど茹でて作る料理も
前日に作って冷やしておけばOK!茹で野菜は当日の朝にもう一度レンジで火を通せば完璧!

お浸し
ほうれん草のお浸しは、前日に作って冷凍!当日も凍ったまま

常備菜
きんぴらや五目豆、野菜の甘酢漬けなど、作って置くとある程度日持ちのするおかずは便利です。

フルーツ(凍らしても美味しいもの)
フルーツはカットして凍らしておいても美味しくいただける
りんご、みかん、ぶどう、キウイ、オレンジ、スイカ、梨などは、前日にカットして(容器は別にして)凍らしておけば
朝に持っていってもお昼には程よく溶けていて食中毒対策にもバッチリですよ!

*食中毒対策に煮物や常備菜は当日の朝に電子レンジでも良いのでもう一度80度以上(湯気が出るくらい)で加熱して下さい。
そして、しっかり冷ましてからお弁当へ

 

続いて、

前日に下ごしらえしておくおかず

から揚げ
下味を付けて、冷蔵庫で保存。当日は揚げるだけでOK!

ハンバーグ
形を整えて、朝は焼くだけに。

ウインナー
タコさんなどの形に切って冷蔵庫へ。

野菜
トマトやブロッコリーなどのお弁当の定番野菜は洗っておく。
切ると変色してしまうので注意!

 

続いて、その他の前日準備

前日に準備しておくのもの

・デジカメ、ビデオカメラの充電は必ず確認
・帽子、日傘などの日よけ対策グッズ
・タオル、ウエットティッシュ、ゴミ袋などの持ち物準備
・敷物の準備
・クーラーボックスの準備(飲み物だけでなくお弁当も入れておきましょう)
・当日朝の料理手順をメモしておく(これがなかなか時短効果があります!)
・お弁当の小物類(お箸やお絞り、水筒)を出しておく
・飲み物の準備
・保冷剤の確認

 

このように

当日の朝にする事を減らしておけば

何かと想定外の事が朝に起きても対処ができます!

 

まとめ

以上

他のママたちは前日にどこまで作ったり準備をして
当日は何時に起床して作るんだろう?

そんな疑問を先輩ママにリサーチして紹介しました。

運動会当日の朝はとにかく忙しくてママにとっては会場に着く頃にはヘトヘト

紹介したように少しでも前日に準備をして乗り切って下さい。

スポンサードリンク

 - お役立ち