四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

授乳中に胃薬を飲んでも大丈夫?おすすめ市販薬と飲まないで緩和する方法!

      2017/04/15

授乳中 胃薬 大丈夫 市販薬 おすすめ

「赤ちゃんへの授乳中に胃が痛い!」

妊婦のなりやすい病気の1つに胃腸炎があります。
*免疫低下によるものです。

赤ちゃんへの影響が心配で薬は飲みたくないと思っていても
*実際に胃腸薬にダメな成分が入ってる物もあります。

胃が痛いのをほっておくと悪化という例もあります。
*最悪入院という例も

だからこそ、しっかりと

授乳中でも赤ちゃんへの影響が少ない大丈夫な胃薬を選ぶことが大切です!

そこで

1:授乳中に飲んでも大丈夫な胃薬
1−1:より授乳への影響を減らす方法と注意点
2:胃薬以外にも胃の痛みを緩和する方法

をまとめました。

スポンサードリンク

授乳中に飲んでも大丈夫な胃薬

お急ぎの方のため、先に結論として

安心な胃腸薬と胃腸薬服用のタイミングについて記載します。

授乳中に市販薬で安心して飲める胃薬は

  • 太田胃散
  • 大正漢方胃腸薬
  • 富士胃腸薬

です。

こちらは公式ホームページのQ&Aで授乳中の服用が問題ないとされる表記があります。

そして大丈夫とは言っても御心配だと思いますので

より授乳への影響を減らす方法があります。

それは

授乳直後に胃腸薬を飲む」ことです。

内科の医師に相談したところ、授乳直後に内服すると、つぎの授乳までには薬の血中濃度が下げっていてると教えてもらいました。
ほとんどの薬は飲んだ直後ならまだ血中濃度が低く、服用後1~2時間後が一番血中濃度が高くなり、4~5時間で血中濃度がさがるそうです。

授乳中に大丈夫と言われても御心配だと思いますので

授乳直後に胃腸薬を飲み、次の授乳まで5〜6時間空けてみて下さい。

*注意点として*
胃薬を常用の方は必ず医師に相談してください。

 

この結論の上で、「太田胃散」「大正漢方胃腸薬」「富士胃腸薬」などがホームページでどのように記載されているのか

他の「ガスター」などはどのように記載されているのかを紹介します。

*記事の下部で「薬を飲まないで胃の痛みを抑える方法」を紹介しています。
こちらを読みたい方はスクロールで飛ばして下さい。

 

大正漢方胃腸薬

大黄(ダイオウ)が入っておらず、授乳中禁忌との注意はありません。なにより公式HPでは

Q:大正から出ている胃腸薬の中で授乳中に服用してはいけない胃腸薬はありますか?
A:「アバロンS」に含まれるロートエキスは、母乳に移り、乳児の脈が速くなることがあったり、母乳が出にくくなることがあります。また、「アバロンZ」に含まれるラニチジン塩酸塩は、母乳に移る可能性があるため、服用を避けるか、服用する場合には授乳を避けてください。

と記載されています。

 

太田胃散

Q:授乳中に服用できる胃腸薬はあります?
A:株式会社太田胃散から発売されている全ての胃腸薬に母乳へ移行する成分は配合しておりませんので、どの胃腸薬も服用頂けます。

このように授乳中の服用について公式HPに明記されています。

 

富士胃腸薬

Q:授乳中に服用してもよいですか
A:富士胃腸薬、薬草健胃薬U、丸剤熊膽圓Sは授乳中の方でも服用いただけます。それ以外の商品に関しましては、授乳中の方の服用に関しましては、(株)富士薬品 学術室までご相談ください。

と明記されています。

 

そして、

その他の胃腸薬が授乳中に大丈夫かについてですが

ガスター

こちらは、公式HPのQ&Aに

「乳汁中へ移行することが報告されているため、授乳中は服用できません。ガスター10を服用した場合は48時間空けてから授乳してください。」

と明記があるので、服用はやめておきましょう。

 

ムコスタとセルベックス

ムコスタは
「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること」
とあるので、必ず医師や夜間救急に電話で確認をしましょう。

セルベックスについても筆者は夜間救急に電話して薬剤師に服用の確認をしましたが、服用を考える方は相談しましょう。

 

また避けた方が良い胃腸薬の成分として有名なのがロートエキスです。

ロートエキス

ロートエキス入りの胃腸薬は母乳に移行した場合、乳児の脈を一時的に早くする恐れがあります。
そのため、ロートエキスが入っている胃薬は服用しないでください。

 

その他の薬についても

基本的には、かかりつけの産婦人科医に相談をしてください。

なかなか外に出かけられない場合は時間が限られていますが

国立成育医療研究センター」で電話相談が可能です。

スポンサードリンク

胃薬以外にも胃の痛みを緩和する方法

胃薬以外にも胃の痛みを緩和する方法を紹介しますが注意点として

痛みが続き一向に良くならない方は

我慢せず胃腸薬を飲むか、医師の診察を受けて下さい。

筆者の友人に胃の痛みを薬を飲まずに我慢していた結果、悪化してしまい

激しい腹痛と嘔吐で病院に行ったら、腸閉塞と脱水症状で入院してしまった友人がいます。

 

それでは
胃薬以外にも胃の痛みを緩和する方法です

 

1:温かい飲み物を飲む

授乳中はのどが渇いてしまいます。かと言って冷たい飲み物を飲んでしまうと、胃にはあまり良くありません。

ただでさえ免疫が下がっているのに、さらに免疫を下げる結果となります。

ですので温かい飲みものを飲むようにして下さい。

 

2:授乳中の体勢を改善

授乳時の体勢はどうしても前かがみになりがちですが、これでは胃を圧迫してしまいます。

楽な授乳姿勢を取るためにも

柱にもたれかかって授乳クッションや枕を使いながら授乳したり、ソファーに座るときも背中にクッションや枕をあててみてください。

 

3:胃に優しい食べ物をとる

胃には、ワカメやキャベツ、トマト、梅干し、乳製品、ココアがおすすめです。

これらの食材をなるべくゆっくり、良く噛んで食べることで胃への負担を減らすことができます。

 

まとめ

妊婦は免疫の低下で胃が痛くなってしまう事がよくあります。

胃が痛いのをほっておくと悪化という例もあるので

授乳中でも赤ちゃんへの影響が少ない大丈夫な胃薬を選ぶことが大切です!

そこで

1:授乳中に飲んでも大丈夫な胃薬
1−1:より授乳への影響を減らす方法と注意点
2:胃薬以外にも胃の痛みを緩和する方法

を紹介しました。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お役立ち