四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

隅田川花火大会の立ち見でもよく見える場所紹介!歩行者天国の穴場!

   

隅田川 花火大会

隅田川の花火大会に行く予定だけど

場所取りができる時間に行けない!
開始間際に行っても見える場所はあるんだろうか?

立ち見でも良いからよく見える場所で花火を楽しみたい!

そんな方へ

  • 立ち見でも良く見える場所
  • 開始間際に行ってもよく見える場所
  • 遅くに行っても座れる可能性がある場所

を紹介します!

最初に人混みが大丈夫な方ようの超オススメを紹介していますが
後半は人混みが苦手な方でも大丈夫な場所ですので、ご覧下さい。

参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

隅田川花火大会の立ち見でもよく見える場所紹介!

立ち見でも良い場合

立ち見でも見る価値があったと思える場所がいいですよね!

混雑は必須で浴衣の女性にはきついかもしれませんが

絶景の場所があります!
*急遽、当日行くことになった方や遅い時間からしか行けない人で人混みが大丈夫な方は超オススメ!

隅田川花火大会の立ち見の絶景は吾妻橋から言問橋!

隅田川花火

この吾妻橋は一方通行で場所取りも禁止されている場所です!

場所取りは禁止されていても

周辺の観覧会場へ移動する人などで当日は大混雑で吾妻橋から言問橋への移動に1時間近くかかります。

ですが、この混雑が逆に良く

浅草から吾妻橋の手前付近で15分ほどの時間待ち

吾妻橋や問橋では周囲の人も立ち止まったり歩いたりするので、

周囲に合わせて立ち止まったり歩いたりしていると10メートル進むのに3分ほどかかります。

結局、吾妻橋の手間から一方通行に任せて歩き言問橋を渡り切るまでに1時間ほどかかります。

もちろん、途中見えないスポットもありますが

花火大会の時間が1時間30分ですので、

大混雑とはいえ2/3近くを遮るものもなく打ち上げ場所も間近という大迫力で隅田川花火大会が楽しめます。

人混みが苦手な方へはおすすめしませんが、人混みに揉まれるのも大丈夫!という方は

熱中症対策の飲み物を必ず持って挑んでみてください。

隅田川花火大会で一番人気の観覧スポットである隅田公園も近く

人混みと引き換えに迫力のある花火が楽しめます。

残念なポイントはフィナーレ間際で間際で見れなくなる可能性は高い点です。

フィナーレの最後まで花火を楽しむためには
言問橋までいかず、隅田公園の良いポイントに行き立ち見で楽しむか他のポイントに移動するのもありです!
むしろオススメです!

*足早に白髭橋まで行き、スカイツリーと楽しむのもありです!
その場合、もし花火終わりまでに白髭橋を超えてしまったら銅像堀公園周辺の遊歩道へ移動すれば最後まで楽しめます!

アクセス
19時5分開始ですので19時に浅草駅に到着して
人混みに任せるままにすすめば19時20分過ぎには吾妻橋から花火が見えます!

 

続いて
少し遠目でも良いから隅田川の花火大会がよく見える場所!
かつ
場所取りをしてなく、間際にいっても十分みれる場所が

隅田川花火大会は汐入公園もおすすめ!

スカイツリーのライトアップと合わせて花火を楽しめ

立ち見なら確実ですし
遅くに行っても座ってみれる可能性が高いのが汐入公園です!

南千住駅から徒歩7分でトイレが綺麗な点もおすすめのポイントです!

開始間際にしか行けないけど
遠目でも良いから人混みを避けてみたい場合は汐入公園でスカイツリーと隅田川の花火を楽しむのがオススメです!

 

続いて

隅田川花火大会で会場周辺の広範囲の交通規制の歩行者天国の中でもよく見えるポイントを紹介します。

立ち見でよければ、確実に見れますよ!

スポンサードリンク

隅田川花火大会に遅く行っても歩行者天国でよく見える場所!

隅田川 花火 歩行者天国

ご存知の方も多いと思いますが

画像の地域で大規模の車両通行禁止の交通規制がかかり歩行者天国となります。

この歩行者天国の中でも、周辺に大きなビルがなく見やすかったり

近くに屋台があったり、コンビニがあったりと

立ち見や移動しながらでも楽しめる場所があります。

まず第一会場側で

隅田川花火大会を国道6号(水戸街道)で楽しむ!

隅田川 花火 場所 見える

国道6号(水戸街道)です!

広い国道が歩行者天国によって開放されていることもあり

遅くに行っても立ち見なら十分に見れるポイントです!

打ち上げ場所との距離も近く迫力もあります。

例年少しずつ打ち上げ場所も違い、場所によっては見えにくい場所もありますが

広い道路ですので
移動しながら見えやすいポイントを探して下さい。

オススメは
「5丁目のファミリーマート付近」です。

 

続いて
第二会場側の観やすい場所は

隅田川花火大会を両国近く清澄通りか本所三丁目で楽しむ!

よく蔵前周辺や両国周辺をおすすめしているサイトを見かけますが

周辺は一方通行の通りが多く、思うように見れないと思うので

清澄通りか本所三丁目がオススメです!

隅田川花火 場所

清澄通りは一方通行にはなっておらず
建物によって見えづらいどころもありますが見えるポイントに行ければ見やすくなっています!

また春日通り本所一丁目から本所二丁目までが一方通行なので本所三丁目に行くようにして下さい。
本所三丁目交差点の歩行者天国の切れ目あたりがオススメです!

行き方は蔵前駅から厩橋を渡るルートで移動すればスムーズです!

どちらも隅田川の両国側をおすすめしているのは、
蔵前側の一方通行もありますが、もちろん天気次第ですが蔵前側の方が煙が多く見えづらいときが多いからです!

 

まとめ

以上

隅田川の花火大会を

  • 立ち見でも良く見える場所
  • 開始間際に行ってもよく見える場所
  • 遅くに行っても座れる可能性がある場所

を紹介しました!

人混みが大丈夫な方は一方通行の流れに従って

吾妻橋から言問橋までの間を歩きながら花火を一度楽しむのもオススメですよ!

スポンサードリンク

 - 夏の行事・イベント ,