四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

天神祭の最寄り駅 電車での行き方と歩き方!屋台や花火や船渡御毎に紹介!

   

天神祭 最寄り駅 電車

天神祭は広範囲で色々な催しがあり

最寄り駅やどのあたりを歩けば良いのかなど迷ってしまうと思います。

そこで

天神祭の「目的(屋台・花火・船渡御・陸渡御)」混雑をいかに避けるか!の観点から

電車利用の方の最寄り駅と歩き方を紹介します。

スポンサードリンク

天神祭の最寄り駅 電車での行き方と歩き方!

まず地図をご覧いただくとわかるように、

天神祭の会場はとても広く

花火大の打ち上げ場所は2箇所あり、屋台の出る通りもとても長くなっています。

そのため、天神祭の最寄り駅は「目的(屋台・花火・船渡御・陸渡御)」によって変わってきます。

ですので、「目的(屋台・花火・船渡御・陸渡御)」と混雑をいかに避けるか!の観点から
*多くの方が電車で移動をし、来場者は例年100万人を超えるため、混雑します!

天神祭の最寄り駅と駅を降りてからの歩き方を紹介します。

もちろん、
JR利用か地下鉄利用か京阪利用か電車別の最寄り駅を記載しています。

 

 

天神祭で屋台を楽しむときの最寄り駅

まずは屋台を楽しむ時の最寄り駅ですが

屋台は大きく分けて
「大川沿い」「天神橋筋商店街」と2つのエリアに露店が並びます!

天神祭 歩き方

ですので屋台を楽しみたい場合は「屋台の他に楽しみたい目的」を考え

第二にご自身の出発する駅がJRが利用しやすいのか地下鉄が利用しやすいのか

第三に混雑を考慮して降りる駅を決めるのがおすすめです!

以下にパターン毎に降りる駅を紹介します。

 

天神祭は屋台だけ楽しみたい!

屋台だけを楽しみたい方は

天神橋筋商店街のエリアがオススメです!

ですので電車の降りる駅は

大阪市営地下鉄:南森町駅
大阪市営地下鉄:扇町駅
JR東西線:大阪天満宮駅
JR大阪環状線:天満駅

南森町駅や大阪天満宮駅からなら天満駅に向かって北へ商店街歩き
扇町や天満駅からなら南森町駅に向かって南に商店街を歩きます。

花火や船渡御と合わせて楽しみたい方が多いので

25日は大川沿いの方が混雑します。

ですので穴場とまではいきませんが

大阪天満宮の境内にある屋台・露店は他の場所より比較的、混雑がましです!

 

天神祭で屋台と花火を楽しみたい場合!

JR大阪環状線:桜ノ宮駅
JR東西線:大阪城北詰駅
大阪市営地下鉄:天満橋駅(もしくは京阪:天満橋駅)

を利用するのがおすすめです!

大川沿いにはJR桜ノ宮駅の北側から、天満橋駅(地下鉄・京阪)の西側まで屋台が並んでおり、

花火の打ち上げ場所も「桜之宮公園」と「川崎公園」の2箇所で打ち上げられるため

どちら側から歩いても屋台と花火が楽しめます!

歩き方は人の流れに任せて大川沿いを歩いてください。

一般的に桜之宮公園で花火が綺麗に見やすく、天馬橋駅からは多少歩かなければならないため

JR桜ノ宮駅(本命!一番混雑!)
JR大阪城北詰駅

が人気です!

ただし、混雑具合ですが

JR桜ノ宮駅 > JR・地下鉄天満橋駅 > JR大阪城北詰駅

といった人混み具合のため、混雑を避けたい方は

天神祭の混雑を避けながら屋台と花火を楽しみたい場合の電車利用

大阪市営地下鉄:扇町駅
大阪市営地下鉄:都島駅
JR大阪環状線:天満駅

がおすすめです!

ただし、花火大会の会場まで徒歩20分かかってしまうので

混雑のしんどさ OR 歩くしんどさ

といったところです!

歩き方は大川沿いに出て、桜之宮公園を目指して歩いてください。

 

続いて

もう少し詳しく天神祭の奉納花火大会を楽しみたい場合について紹介します!
*花火の打ち上げ場所と内容詳細など

 

スポンサードリンク

天神祭で花火を楽しむときの最寄り駅

先ほど花火大会は

「桜之宮公園」と「川崎公園」の2箇所で打ち上げられるといいましたが

詳しくは
「桜之宮公園」で打ち上げ花火「川崎公園」で仕掛け花火となります。

ですので、打ち上げ花火が上がる「桜之宮公園」が人気の花火観覧エリアになります。

こちらへは

JR大阪環状線:桜ノ宮駅(本命!一番混雑!)
JR東西線:大阪城北詰駅

がアクセスしやすく人が多い最寄り駅になります。

天神祭 花火 場所

混雑を避ける場合は20分歩きますが

大阪市営地下鉄:扇町駅
大阪市営地下鉄:都島駅
JR大阪環状線:天満駅

を利用すれば混雑を避けて電車を利用することができます。

 

天神祭で船渡御を楽しむときの最寄り駅

天神祭 歩き方

船渡御はこちらのエリアで開催されているため

船渡御を楽しみたい方は

花火と同様に

JR大阪環状線:桜ノ宮駅(本命!一番混雑!)
JR東西線:大阪城北詰駅
大阪市営地下鉄:天満橋駅(もしくは京阪:天満橋駅)

が最寄り駅になります!

船渡御の特別観覧エリアが設置されているのは地下鉄天満橋駅(もしくは京阪天満橋駅)付近

のため、綺麗に見られるのは地下鉄天満橋駅(もしくは京阪天満橋駅)付近となります。

こちらの混雑必須なので18時からですが16時には場所取りをしていないととてもではないですがゆっくり見ることはできません。

 

天神祭で陸渡御を楽しむときの最寄り駅

15時半からの陸渡御を見たい方は

16時前には

京阪:大江橋駅
京阪:なにわ橋駅
大阪市営地下鉄:淀屋橋(もしくは京阪)
大阪市営地下鉄:北浜駅(もしくは京阪)

から陸渡御の経路にいてください。

そこから、

屋台を楽しみたい方は天神橋筋商店街の方へ歩き
屋台だけでなく船渡御や花火も楽しみたい方は大川沿いに歩いてください。

 

まとめ

以上

天神祭の「目的(屋台・花火・船渡御・陸渡御)」と混雑をいかに避けるか!の観点から

電車利用の方の最寄り駅と歩き方を紹介しました。

天神祭は広い範囲でいくつかの大きな催しがあるので

楽しみたい目的によって最寄り駅や電車の利用が変わってきます!

混雑を避ける駅を紹介しましたが

各会場の周辺の混雑は避けようがありません。

違いは

電車の乗車や乗り降りの混雑のしんどさ
20分歩くしんどさ

どちらを取るかとなります!

オススメは屋台が早い昼の時間から空いているので、電車の混雑は覚悟で16時には会場周辺に行き
帰りに少し歩いた駅から混雑を避けて電車を利用するのがいいと思います。

スポンサードリンク

 - 夏の行事・イベント ,