四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

祇園祭2016露店がでる期間と場所!おすすめ屋台と宵山の見所紹介!

   

祇園祭

祇園祭に行きたいけどいつ行けばよのだろう?

2016年の祇園祭で

歩行者天国や屋台など露店のお祭り!という雰囲気を楽しみたい方は

宵々山の7月15日(金曜)

宵山の7月16日(土曜)

がオススメです!

今回は

宵々山の7月15日(金曜)と宵山の7月16日(土曜)に祇園祭を楽しむための

を紹介します。

スポンサードリンク

祇園祭2016露店期間!歩行者天国の場所と時間!

祇園祭は7月1日から始まりますが

気をつけて頂きたいのは

屋台・露店が出店されるのは

宵々山の7月15日(金曜)と宵山の7月16日(土曜)の二日間だけです!

そして、この二日間に合わせて一定区画が歩行者天国となります。

時間は18時〜23時!

屋台メインでお祭りを楽しみたいなら早くても18時待ち合わせでばっちりです!

歩行者天国の場所がこちら

祇園祭 歩行者天国出典 http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/koutuu.html

 

屋台・露店が出店される場所は

メインが「烏丸通」
あとは室町通りの山鉾がある場所

となっています。

京のメイン通が歩行者天国となり、両脇にこれでもか!というほどの屋台が出店されます。

初めての方はこの光景だけでも楽しめますよ!

祇園祭

 

祇園祭2016宵々山と宵山の見所紹介!露店以外も楽しもう!

屋台以外にも見所があります!

それが

山鉾
屏風祭

の2つです!

祇園祭のメインの1つ山鉾!

山鉾巡行を見に17日に訪れる人も多いと思いますが

担がれていない状態ではありますが、

室町通りなどには山鉾が待機しており、提灯に灯りがともされて、祭りを彩っています。

屋台や人ごみに疲れたらぜひ、山鉾を見てください!

夜の山鉾はとっても綺麗で感動しますよ!

 

祇園祭は屏風祭もチェック!

屏風祭は15日の宵々宵山と16日の宵山に開催されていて

烏丸通から油小路通りにかけて(主に新町通に多い)10数件の家屋が家宝の屏風や美術品、調度品などを披露し、一般公開されています。

これだけでも、京都の雰囲気がとても味わえるので、見逃せない催しの1つです!

スポンサードリンク

祇園祭2016のおすすめ露店・屋台!

まず、超有名なのが

前田のベビーカステラです!

これは他のサイトなどメディアでも紹介されています!

こちらも有名なのが

膳處漢ぽっちりの「しみだれ豚饅豚」です!

宵山限定の超激レア豚まん!

狙っていっても、売り切れでなかなか食べられない。。。

ちなみに私は19時に行き約1万個が完売でした。。。。。。

続いて

個人的にはなりますが

「まんざら亭 NISHIKI」の角煮コロッケがビールのお供に最高でした!

角煮がゴッロゴロ入ったコロッケをぜひ、食べてみてください!

 

祇園祭のおすすめ待ち合わせ場所!

祇園祭には宵山期間に毎年100万人近い人が訪れます。

2016年の今年は7月15日(金曜)と7月16日(土曜)に多くの人が訪れます。

連れと一緒に行ければいいのですが、待ち合わせをする場合は

人が多すぎて待ち合わせも一苦労してしまいます。

そこでオススメの待ち合わせ場所が

(1)阪急河原町駅降りてすぐの「京都高島屋の1階の入ってすぐの吹き抜け広場」です!

河原町通や寺町通も歩行者天国なのですが
屋台のメインが烏丸通になるので、烏丸と四条駅を利用する人が多く待ち合わせしやすい!
烏丸通までの河原町通も歩行者天国なので移動も歩きやすくて便利です!
また、高島屋でトイレを済ませておくのがポイントです!

 

(2)阪急烏丸もしくは四条駅降りてすぐの「LAQUE(ラクエ)」

ラクエの1階は人が多いかもしれませんが、
エスカレーターを上がって2階や3階が待ち合わせすればさらにわかりやすくなります!

 

まとめ

以上

2016年の祇園祭で

宵々山の7月15日(金曜)と宵山の7月16日(土曜)に祇園祭を楽しむための

  • 歩行者天国の時間と場所
  • 見所スポット
  • おすすめ屋台
  • 待ち合わせ場所のおすすめ

を紹介しました。

スポンサードリンク

 - 夏の行事・イベント ,