四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

節分の飾りを手作りで子供と楽しむ|簡単な折り紙やペーパークラフト

      2016/01/22

節分 飾り 手作り

子供の思い出にと

季節や月毎に部屋の飾りを作ったりして楽しむ家庭も多くですね。

今回は

節分の飾りに柊といわしの飾りだけでは物足りない!

そんな家庭向けに
節分の飾りや置物を手作りで楽しむ方法を紹介します。

折り紙やペーパークラフトなどの簡単な作り方を紹介しているので

参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

節分の飾りや置物を手作りで子供と楽しむ|簡単な折り紙の作り方

節分の飾りと言えば柊といわしの飾りですが

折り紙でたくさん飾りを作って楽しむ方もいます。

折り紙でとっても参考になる動画をいくつか載せておきます!

 

豆入れ
節分で豆まきをする人は多いと思います。
特にお子さんが小さい頃は思い出として豆まきをする家庭が多いです。

その豆入れを折り紙で折る方法がこちら

参照:You tube

 

続いて


鬼は豆入れよりも簡単に折る事ができます。
動画を見ながらなら子供も迷わず折れると思いますので
是非、楽しんで下さい。

鬼の折り方がこちら

参照:You tube

 

次は

金棒
金棒も子供でも簡単に折る事ができます。
先ほどの鬼と一緒に台紙やリースなどに貼って飾りにももってこいです。

参照:You tube

 

おたふく
おたふく?節分?と思われる方も多いと思いますが
節分とのつながりよりも、「お多福」という名前から縁起物として一緒に飾れる事が多いです。
*おかめ(お亀)とも言います

参照:You tube

 

これらの飾りを子供と一緒に作って

柊やいわしと一緒に玄関に飾り

「これで邪気を払うんだよー」とお子さんに教えてあげて下さい。

ちなみに、いつからいつまで節分の飾りを飾るのかというと

小正月の1月15日以降から
節分の翌日である2月4日の立春に取り外すのが一般的です。

また、いわしや柊が臭い!!!
などなど長く飾れないという方は

節分の飾りは長く飾らないでも

一夜飾り』でもOKです。

 

続いて

節分のペーパークラフトと言えば鬼のお面!
以下でペーパークラフトについて紹介します。

スポンサードリンク

節分の飾りや置物を手作りで子供と楽しむ|簡単なペーパークラフトの作り方

続いて

節分のペーパークラフトと言えば

鬼のお面です。

以下で紹介する無料イラストダウンロードサイトから

色のついて無いものをダウンロードして

塗り絵」を楽しみながら製作してみて下さい。

普通にお面を作るよりも子供も楽しんで製作してくれます。

鬼のお面の無料イラストサイト:手作りファクトリー

 

鬼のお面の無料イラストサイト:西美濃ポータルサイト

 

ペーパークラフトと行ってもお面の作り方も簡単で

鬼の輪郭をハサミで切って
目と耳に穴をあけて、輪ゴムを通すだけです。

ハサミの使える年齢なら、目と耳の穴あけだけ、親がカッターでやれば
簡単に作成する事ができます。

ちなみに、
鬼のお面を作成すると高確率で鬼ごっこをせがまれるかもしれません。(^o^)/

 

まとめ

節分の飾りや置物を
折り紙やペーパークラフトなどの簡単に手作りで楽しんでみて下さい。

日本の文化として
節分当日の豆まきだけでなく

飾りなども飾って、「邪気を払うんだよ」と教えてあげる事も

子供にとっては大切な経験になります。

スポンサードリンク

 - 春の行事・イベント , ,