四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

節分の豆まきのやり方と作法マンション・アパート編!ベランダも注意を!

   

節分 豆まき

節分の豆まきをやりたいけど、
そういえば、正しいやり方や作法をよく知らない

それに、マンションアパートの場合、派手には出来ないけど
他の家庭はどのように行っているんだろう?

今回は各御家庭に調査をした

  • 豆まきの正しいやり方・作法
  • マンションやアパートでの豆まきのやり方

を紹介します。

マンションやアパートでの豆まきのやり方だけ知りたい方は
中腹へスクロールして下さい。

スポンサードリンク

節分の豆まきの正しいやり方と作法!

節分の豆まきの正しいやり方と作法を紹介して

そのやり方や作法を踏まえた上で各家庭へのリサーチを元に
マンションアパートでの豆まきの仕方を紹介します。

では最初に豆まきの正しいやり方や作法ですが

主に4つあります。

【豆まきの正しいやり方・作法】

1:豆まきの時間
豆まきをする時間は夜であるという事は知らない方もいると思います。
鬼は真夜中にやってくるので、豆まきは夜が適しています。また家族全員揃ってから行う事も作法とされています。

2:豆を撒く人
昔の本来の豆まきは家長の役目でした。年男、年女、厄年の人が豆まきをする場合もありました。
とはいえ、家族のイベントという意味合いも強いので現在では家族全員で行うものとなっています。

3:豆を撒く
家の玄関や窓を開けて「鬼は外!」と玄関や窓に向かい内側(家の中)から外に向かって豆を撒きます。
鬼が戻らないようすぐに戸や窓を閉めてから、
「福は内!」と玄関から家の中へ、各部屋の入り口から部屋の中へ撒きます。
回数や撒く部屋の順番などは地方によって異ります。
回数は一般的には2回か3回が多いです。
撒く部屋の順番は玄関から遠い奥の部屋からです。

4:豆を食べる
豆まきが終わったら、1年の厄除けを願い、自分の年齢よりも1つ多い数の豆を食べます

このように、おっもに4つの豆まきの作法があります。

しかし、マンションやアパートでは
玄関から外に撒くという撒き方と各部屋の窓から撒くという撒き方はできません。

*近所迷惑になります。
近隣トラブルや豆によりお年寄りが転ぶ事件、車の損害などが起きた話も聞きました。

では他のマンションやアパートの家庭では、どのように豆まきを楽しんでいるのか
各御家庭に聞いてきた結果を紹介します。

 

節分の豆まきのやり方マンション・アパート編!ベランダも注意を!

上記の正しい豆まきのやり方を見れば分かるように
ほとんどの家庭が正しいやり方ではやっていない(できない)と思いますし、
作法とは言え、地域差が大きい行事となります。

ですので、
作法を元に各家庭のルールで出来る範囲で行えば良いでしょう。

そこで
マンションやアパートの家庭では

以下の場所での豆まきをしないと答えた方が大半でした

・各部屋の中から窓への豆まき
・部屋の中からベランダへの豆まき
・玄関から外への豆まき

豆まきを行うのは

・部屋の入り口から部屋の中
・窓や戸を閉めた状態で部屋から外に向かって

でした。

ただ、ベランダへの豆まきを行う家庭もあり、その家庭では

外の車や道路に豆が出ないように
しゃがんで、少量ベランダへ豆をまく。
玄関も外に出ても直ぐに拾える範囲の豆を外に撒く

と豆まきを出来る範囲で楽しんでいる家庭がありました。

やはり、皆さん
他の常識ない家庭が豆まきをし、車に豆をぶつけられた経験や
玄関先や共同スペースが豆だらけで不快な思いをする方が多く

実際に近隣トラブルになったり
翌朝、寒さで固まった豆をお年寄りが踏んで転んだり
近隣のペットが大量に食べて問題になったり

などなど
マンションアパートなどでは
近隣へのマナーが最優先すべき事となります。

スポンサードリンク

節分の豆まきのやり方と作法マンション・アパート編!ベランダも注意を!

ちなみに、
豆まきをしてすぐに掃除するのはご利益が無いのでは?と思われる方もいますが

「豆」にご利益があるのではなく、豆を撒くという「行為」にご利益があるので

玄関から少量でも外に出たら「直ぐ」に掃除しましょう。
共同スペースでも直ぐに掃除するのであれば、
マンションの構造上、豆まきを楽しめる家庭も多いと思います。
*出来る限り盛大に撒く方が子供は喜びます

豆=魔目
炒り豆を投げて=魔物の目を射る

となりますので、豆はご利益がありません。
むしろ魔目ですので、直ぐに掃除した方が良さそうです!

 

まとめ

節分の豆まきの正しいやり方と作法

そして

マンションやアパートの場合

節分の豆まきを他の家庭ではどのように行っているのか紹介しました。

スポンサードリンク

 - 春の行事・イベント