四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

川越祭り2016の屋台村や屋台・露店の出店場所と時間!その他見所!

      2016/09/29

川越まつり 屋台 見所 おすすめ

2016年は10月17日(土)と10月18日(日)に開催される川越まつり!

祭りのメインは山車鑑賞と曳っかわせですが

魅力は他にも多数あります!

中でも日本有数の出店の数を誇る屋台・露店は魅力的です!

今回は川越祭りの屋台・露店についてを中心に

  • 屋台のある場所と出店時間、屋台村について
  • 菓子屋横丁や会館などその他の見所
  • 曳っかわせなどのスケジュールの間で屋台や菓子屋横丁などの楽しみ方(スケジュール例)

を紹介します。

 

次の山車関係イベントのスケジュールの間の時間の川越祭りの楽しみ方についてです!

【17日】
14:00〜15:00市役所前の山車揃い
18:00〜鳶のはしご乗り(3回)
18:00〜19:00宵山の山車揃い
19:00〜21:00曳っかわせ

【18日】
13:30〜15:00市役所前の山車巡行
18:30〜21:00曳っかわせ

スポンサードリンク

川越まつりの屋台村やその他屋台・露店の出店場所と開店時間!おすすめ屋台場所はココ!

川越まつりでは屋台・露店は様々な場所で出店されていますが

主に屋台・露店が集中して出店されているのが

次の画像の位置

  • 屋台村A
  • 屋台村B
  • 屋台村C
  • 本川越駅前
  • 蓮馨寺

です!

川越まつり 屋台 見所 おすすめ

*ピンクが曳っかわせのメインとなる場所!また下記で観光も含め巡りたい場所!
*青が市役所前の山車揃いの場所です!

屋台・露店の出店時間ですが

屋台村は10:00〜21:30

本川越駅前と蓮馨寺は出店している店によって屋台村より遅かったり早かったりですが
大方10:00〜21:30の時間に出店されます。

 

屋台を楽しみたい方に
筆者が個人的にオススメしたいのが

蓮馨寺です!

他にはない「お化け屋敷」「見世物小屋」があり

何より

お寺の境内や参道に出店されている屋台・露店は他の出店場所と違い

趣のあるお祭り!という雰囲気がありますよ!

もちろん、飲食系の屋台はこの蓮馨寺で周辺の屋台で十分というほどです!

知り合いの地元の方に蓮馨寺でお祭りを楽しんだと話すと「通ですね〜」とも言ってもらえました。

また

本川越駅前は屋台も多いのですが、人の混雑が激しくちょっと辛いですし。。。

屋台村として飲食店が多数立ち並ぶのは便利で魅力的ですが、3カ所とも駐車場での出店なので、雰囲気は蓮馨寺に劣ります。

ですので、オススメの屋台・露店の楽しめる場所は蓮馨寺です!

**余談**
屋台・露店の他にも観光地なのでお昼などは商店やお土産屋さんも数多く利用できますよ。買い物も十分楽しめると思います。

続いて
川越祭りには、山車系のイベントや屋台・露店以外にも是非、立ち寄りたい見所スポットがあります!

そちらを紹介します!

スポンサードリンク

川越祭りでは菓子屋横丁や川越まつり会館も見所!是非立ち寄ってみてください!

川越祭りのさいは、屋台を巡り、イベントを観覧するだけでなく

是非、立ち寄りたい見所スポット!!が多数あります!

列挙すると

  • 蓮馨寺(先ほどの屋台のオススメ)
  • 熊野神社
  • 山崎美術館(茶菓子がついた入館料は非常に珍しいです)
  • 時の鐘(蔵造りの町並みにひときわ高くそびえる川越のシンボル)
  • 蔵造り資料館
  • 川越まつり会館
  • 服部民俗資料館
  • 蘭山記念美術館
  • 菓子屋横丁(せんべい・あめ玉など駄菓子が販売されていて、懐かしい雰囲気)
  • 氷川神社

になります!!

そしてこれをどのように見て巡るのかですが、

 

川越祭りの楽しみ方!イベントと観光スポットを巡るタイムスケジュール!

上記で紹介した見所の場所は次の順番に歩いて見学することができますよ!

本川越駅 → (熊野神社) → 蓮馨寺 → 山崎美術館 → 服部民俗資料館 → 時の鐘 → 蔵造り資料館 → 川越まつり会館 → 蘭山記念美術館 → 菓子屋横丁

川越まつり 屋台 時間 出店

距離としては
蓮馨寺から菓子屋横丁なら約600mなので遠くありません!
蓮馨寺から氷川神社ですと約1.4kmなのでかなり時間がかかります。

蓮馨寺から菓子屋横丁を巡るのがオススメです!

また、
途中に屋台村と川越市の物産販売をしている小江戸茶屋もあり、観光にはもってこいです!

 

上記から

川越まつりを最大に楽しむタイムスケジュールプランとしては

17日を例にすると

14:00 本川越駅

14:10 時の鐘

14:12 川越まつり会館

14:30 市役所前の山車揃い観覧

15:10 菓子屋横丁

15:30〜 *の場所で興味のある場所へ
*蓮馨寺は夕方に残しておく
*山崎美術館と服部民俗資料館は時間と興味次第
*蔵造り資料館は時間と興味次第
*蘭山記念美術館は時間と興味次第

16:00〜17:50 屋台を楽しみます!
まずは屋台村Bと小江戸茶屋へ!その後、蓮馨寺の屋台へ!

18:00 鳶のはしご乗り観覧(蓮馨寺と時の鐘の中間点)

18:20 曳っかわせの場所取り
曳っかわせを行う交差点は「本川越・連雀町・仲町・札の辻」
仲町交差点から札の辻交差点までの蔵造りの街並みが残る通りは、電線が地中化されていて、山車が人形をせり出したまま通りますので圧巻!!「仲町交差点と札の辻交差点」がオススメの観覧場所ですよ!
観覧しながら札の辻交差点から本川越駅に向かってゆっくり南下して歩くのもオススメです!

19:00 曳っかわせ

21:00 帰路へ

蓮馨寺から菓子屋横丁の約600mを3往復くらいするプランですが
3.6kmなので、全然歩けます!

また
市役所前の山車揃いを観覧しないなら
16時00分に本川越駅へ行き、蓮馨寺から菓子屋横丁の約600mを1往復するプランでも十分に楽しめますよ!

 

まとめ

以上

2016年は10月17日(土)と10月18日(日)に開催される川越まつりの

屋台・露店についてを中心に

  • 屋台のある場所と出店時間、屋台村について
  • 菓子屋横丁や会館などその他の見所
  • 曳っかわせなどのスケジュールの間で屋台や菓子屋横丁などの楽しみ方(スケジュール例)

を紹介しました。

山車関係のイベントスケジュールがメインですが

イベントの間の時間も十分楽しめる場所が多数あります!

中でも日本有数の出店の数を誇る屋台・露店は魅力的なので足を運んでみてください。

お祭りを楽しむ参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 行楽・余暇