四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

喪中時に年賀状が来たら寒中見舞いで返す。返事文例、故人宛の場合!

   

喪中 寒中見舞い

喪中時の手紙のやり取りには気を使います。

そこで、

  • 「喪中はがき」を送ってない人から年賀状が届いた時の返事の有無と寒中見舞いの仕方
  • 「喪中はがき」を送った人から間違いで年賀状が届いた時の返事の有無と寒中見舞いの仕方
  • 故人宛の年賀状を受け取った場合の寒中見舞いの仕方

を紹介したいと思います。
身内を失った悲しみのため、良い心理状態にないとは思いますが
少しでも参考になり、気を煩わせる事が少なくなる事を祈ります。

スポンサードリンク

喪中時に年賀状が来たら寒中見舞いで返す

受け取る年賀状が「あたな宛」「故人宛か」で違います。
故人宛は記事後半で紹介します。

あなた宛の場合、
喪中はがきを「送った」「送ってないか」の違いがあります。

まず
喪中はがきを「送った」のに、年賀状を受け取った場合

考えられるのは
・喪中はがきを受け取っている事を何かの事情で知らなかった
・誤って送ってしまった

などが考えられます。

この場合

【仕事上の上司など丁寧に対応が必要な方へは】
松の内(1/7)が過ぎたころ寒中見舞いとして、挨拶が遅くなった事と理由は喪中である事を伝えるのが良いのではないでしょうか
何かの事情で喪中はがきを受け取れていない場合を考慮します。

【同僚や後輩、付き合いが対等の場合】
喪中はがきを送っているので、何も対応しなくて結構です。

 

続いて、
喪中はがきを「送ってない」方から、年賀状を受け取った場合

松の内(1/7)が過ぎたころ寒中見舞いとして、欠礼状を出していなかったお詫びと挨拶が遅くなった事、理由は喪中である事を伝えましょう。
相手は知らずに挨拶をして来ているので、相手に非はなく、寒中見舞いとして新年の挨拶が遅れた事と喪中である事を伝えるのが良いでしょう

では、その例文、返事の仕方ですが

スポンサードリンク

喪中時に来た年賀状への寒中見舞いの返事文例

基本的は(一般的に多い)構成としては

構成1 : 寒中見舞いと年始のご挨拶の礼を伝えます

構成2 : 一言あっても無くても良い

構成3 : 喪に服しており、年末年始の挨拶を控えた事を伝える
    *受け取り手の立場で考え、心配させないようにするなら故人の続柄と名前を記載します。
    *返事を控えた事のお詫びを添える方もいます。

構成4 : 寒中見舞いの体をいたわる言葉、本年のご交誼、礼のどれか一言を述べてしめます。

 

例)
寒中お見舞い申し上げます。
ご丁寧なお年始状をいいただき、ありがとうざいました。

ご家族の皆様ご機嫌うるわしくご越年のことと存じます。

実は昨年○月○日に【続柄・故人の名前】が他界し、喪中のため年末年始のご挨拶は差し控えさせていただきました。

寒さ厳しき折柄、皆様の一層のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

となります。
基本構成はどのテンプレートを見て頂いても一緒になりますので、
上記から、あなたの言葉を足したり引いたりして寒中見舞いを送って下さい。

続いて、故人宛の年賀状を受け取った場合の返事に寒中見舞いを出す文例ですが

 

故人宛の年賀状への寒中見舞いの返事文例

亡くなった旨の連絡が行き届かなかったことのお詫びと
故人とのお付き合いに感謝する言葉などを添えて寒中見舞いを送ります。

こちらも、松の内(1/7)が明けてから。

基本的は構成としては

構成1 : 寒中お見舞い、年始のご挨拶のお礼を伝えます

構成2 : 一言あっても無くても良い

構成3 : 故人がいつ亡くなったかを伝えます。

構成4 : 通知が遅れた事をお詫びし、生前に故人に賜ったご交誼を感謝します。

構成5 : 寒中見舞いの体をいたわる言葉で絞めます。

 

例)

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧なお年始状をいただき、ありがとうざいました。

ご家族の皆様ご機嫌うるわしくご越年のことと存じます。

実は昨年○月○日に【続柄・故人の名前】が他界し、喪中のため年末年始のご挨拶は差し控えさせていただきました。

ご通知が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。
父が生前に賜りましたご厚情に深謝いたしますとともに、
皆様の一層のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成XX年 一月

 

まとめ

お悔み申し上げます。

寒さ厳しくなる折柄、くれぐれもお体を大切にお過ごし下さい。

スポンサードリンク

 - 年末年始