四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

片貝まつり花火2016観覧場所と屋台や駐車場のおすすめ場所はココ!

   

片貝まつり 花火 2016

片貝まつり花火大会は2016年は9月9日と9月10日に開催されます。(19時30分~22時20分)

他の花火大会とは違い
花火ともう1つの名物が「オバちゃんのアナウンス」です。

一発一発の花火を奉納した経緯や花火に込める思いやエピソードを知る事ができます。

それを踏まえた上で観る「尺玉」は一味違う味わいがあり、涙モノの感動場面にたくさん出会えます。

そんな片貝まつりの花火大会について

  • 花火の見どころ
  • おすすめの観覧場所
  • 屋台や名物、周囲売店、お土産場所
  • おすすめ駐車場と注意(駐車場の満車時刻)

を紹介します。

スポンサードリンク

片貝まつり花火大会の見どころ

片貝まつり花火大会が他の花火大会と違い、見どころとなるポイントは3つ!

  • ギネスブックにも掲載された世界一四尺玉が両日上がる
  • 花火の音が山からの反射によって増す豪快な破裂音
  • オバちゃんのアナウンス

です!

まず何と言っても必ず見たいのが

ギネス記録にもなった世界一四尺玉

花火大会は9月9日と10日の両日19時30分~22時20分で開催され、

その2日ともに世界一四尺玉が打ち上げられます!
*なのでどちらの日程でも見れます!

打ち上げ時刻は両日「22時」

9日:昇天銀竜黄金すだれ小割浮模様
10日:昇天銀竜黄金千輪二段咲き

となっていて、夜空に開いた花火の直径は800mにもなります!

 

花火の音が山からの反射によって増す豪快な破裂音

これは打ち上げ場所が片貝町浅原神社裏手となっていて

この打ち上げ場所の後ろが小高い山で、その山が屏風状になっているため

音が反射して増すことから、花火の豪快な破裂音が楽しめます。

 

そして何と言っても

オバちゃんのアナウンスが最高!

花火の打ち上げ数は二日間で1万5000発と多く
1日あたり7500発が上がりますが

他の花火大会よりも長時間、打ち上げ時間があるのは

このアナウンスのためです!

よく「穴場」という検索がされますが

アナウンスの聞こえない「穴場」で観覧しては正直、楽しさは半減します!

「穴場」では1発1発の間が長く単調に感じますが

アナウンスの聞こえる場所では、その「間」がとても魅力的で

この1発1発の花火が

浅原神社へ奉納する花火で、
個人や企業が色々な想いを込めて花火を奉納します。

想いを込めた花火一発毎に、コメントが放送されてから花火が打ち上げられ、このアナウンスを踏まえて観る「尺玉」には他の花火大会では味わえない感動があります。

そのエピソードには出産、家の新築、成人式、故人への手向け、結婚、還暦祝い、同窓生での共同奉納などなど

様々な想いに感動する場面(アナウンスのオバちゃんは涙もろいです!思わずつられてしまいます。)がたくさんあります。

ですので、「穴場」ではなく、有料観覧場所か無料観覧場所での花火の観覧がおすすめです!

「穴場」とするならば、無料観覧場所の4つの中で穴場はどこか?を知るのがオススメです!

 

そこで
無料観覧場所の位置とおすすめの無料観覧場所について紹介します

*当たり前ですが有料観覧場所が一番です

スポンサードリンク

片貝まつり花火大会のおすすめ観覧場所について

前提としてやはり、有料観覧席が一番いい場所になります!
また、有料観覧エリアは先着で当日券もあります。

販売価格 : 1人 3000円
販売時刻 : 9日午前10時から
販売場所 : 浅原神社右手 桟敷席中央入り口

*詳しいお問合せは当日の花火打上げ情報(自動音声案内)
(0180-99-3939)
*すでにチケットを買った方は、直前にならないとチケット届かないのでドキドキするかもです!
*数年前に一度、関西で2日前の9月7日に届いたことがあります!

そして

無料観覧場所は次の4カ所です!

  • 片貝小学校グランド
  • スポーツセンター北側と西側
  • スポーツセンター南側
  • 神社周辺

画像の緑色部分

片貝まつり 駐車場 交通規制

そして、アナウンスの聞こえる放送設備は

・有料観覧エリア
・無料観覧エリア(片貝小学校グランド、浅原神社周辺、スポーツセンターの南北)
・街の中心部

に設置されます。

ですので
無料観覧エリアで観覧するのがオススメです!

この無料観覧エリアの中で、オススメ「穴場」とするならば
「条件」によって変わります!

⑴早朝の早い時間に到着するなら
50台だけですが、駐車場になっており、そのまま花火の観覧エリアにもなっている「スポーツセンター」がオススメ

⑵よりアナウンスが聞こえやすいのは
片貝小学校がオススメ

⑶落ち着いてみにくいが、屋台があるのは
浅原神社周辺がオススメ

となります。

また
上記で3つの見どころをあげましたが
10日には日本で唯一お昼に上がる三尺玉が1発打ち上げられます。

昼にも綺麗なはっきりと色がついたスモークの花火でとても趣があります。

ですので

⑷10日(土曜)なら
⑴の場所を狙い午前に到着し、無理なら⑵へ!
午前は境内の屋台を楽しんだのち13時30分には⑵で場所取りをして三尺玉を観覧がオススメです!

 

*注意*
10日は今年は土曜の休日ですので、とても混雑します!
どの会場もお昼すぎまでに場所取りをするようにしてください。
9日の平日なら14時〜15時で十分です!

 

続いて、
屋台や名物、周囲売店、お土産場所について紹介します。

 

片貝まつりの屋台・露店やお土産屋の場所について

まず、屋台・露店の出店場所は

「神社境内、参道、神社入り口までの市道」に約200店が出店されます!

屋台の場所は固まっているので、こちらに行けば楽しめます!

そして屋台以外にも

神社の入口脇に「やおひこ」というコンビニっぽいお店であります。

お弁当や飲み物やアイスもありますので、こちらで買い出しをされる方も多くいます。

また
「やおひこ」のはず向かいには酒屋があり、地ビールがありますのでお酒が好きな方は是非!!

そして
お土産は「やおひこ」の酒屋とは反対のはす向かいに特設会場が設営されます!
前に四尺玉のレプリカを飾ってあるので近くに行けば分かるとおもいます。

このように会場周辺に買い出し場所があるので便利ですよ!

 

最後に駐車場や注意点(満車時間)を紹介します。

電車の方はバスなら
⑴JR小千谷駅から急行片貝経由長岡行バス 約20分
⑵JR長岡駅から急行片貝経由小千谷行バス 約30分
*新潟から長岡までは、JRの在来線だと1時間15分ほど、新幹線だと25分ほどです

最寄り駅まで行き、徒歩かタクシーなら
⑴長岡からさらに直江津方面の電車に乗り来迎寺駅から徒歩25分

となります。

 

片貝まつりのおすすめ駐車場と注意点!

片貝まつり 駐車場 交通規制参照:片貝まつり実行委員会:片貝周辺交通規制図

無料駐車場は次の約700台となります。

片貝バイパス片側 約700台
市道片貝環状線片側 約40台
市道高見五之町線 約60台
片貝スポーツセンター 約50台

そして、注意が必要なのが

これらの無料駐車場は

9日は16時には満車
10日(土曜)にはお昼過ぎ14時までには満車

になってしまいます。

ですので、

9日は14時〜15時の到着がオススメ!
10日は開放開始の13時〜14時の到着が「絶対」

*スポーツセンターは早朝でなければ停めれません。

となります!

*13時から左車線を駐車場として開放する片貝バイパスは全長4kmあり、どの位置に駐車出来るかで無料観覧場所までの距離が大きく変わります。最短で200m、最長で3.6kmほどとなりますので、歩く覚悟もしておいてください。
また、交通規制の道路はよくご覧ください

 

あとは、周辺の有料駐車場が画像の6カ所の約340台

その他の方は

小千谷周辺に車を停めて小千谷からシャトルバスの利用となります。

小千谷周辺に車を止める場合は、次の6カ所:約1340台になります

イオン小千谷店 約300台
小千谷市総合体育館 約300台
小千谷市白山球場 約400台
西部工業団地 第一測範製作所(17:00以降) 約200台
西部工業団地 越後製菓小千谷工場 約100台
西部工業団地(造成地) 約40台

小千谷の当日の駐車場利用状況は「小千谷観光協会」で1時間ごとに14時~18時の状況が更新されます。

 

まとめ

以上

片貝まつりの花火大会について

  • 花火の見どころ
  • おすすめの観覧場所
  • 屋台や名物、周囲売店、お土産場所
  • おすすめ駐車場と注意(駐車場の満車時刻)

を紹介しました。

他の花火大会とは違い
花火ともう1つの名物が「オバちゃんのアナウンス」です。

放送設備がある
浅原神社周辺、無料花火観覧場所、有料観覧場所での観覧がオススメです!

また周囲の屋台出店も約200店舗あり、二日間にわたりお祭りを楽しむことができます。

車でお越しの駐車場が両日ともに16時には満車になってしまうため、14時に到着するよう注意してください。

スポンサードリンク

 - 花火大会 ,