四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

淀川花火大会2016屋台・露店が出る場所と時間!花火を見るならココ!

   

淀川花火大会 2016 屋台

2016年は8月6日(土)に開催される淀川花火大会!

花火は大変人気で例年50万人を超える人が訪れる花火大会ですが

魅力がもうひとつ!

なんと500店を超える屋台・露店が並びます!

そこで淀川花火大会で屋台で食べ歩きを楽しみながら、花火を見たいという方へ

を紹介します。

スポンサードリンク

淀川花火大会2016屋台・露店が出る場所と時間!屋台の後に花火を見る場所のおすすめ!

まず淀川花火大会で屋台・露店が出店される場所ですが

大きく十三会場と梅田会場に分かれます!

ちなみに
屋台の出店時間はどちらも16時にはほぼ全ての店舗が開店し、21時の花火終わりから在庫処分のために安売りが始まり、21時30分には在庫がなくなりだし、22時にはほぼ全ての店舗が閉めます!

出店場所について、まずは十三会場ですが

淀川花火大会 十三会場 屋台

国道176号線沿いの歩道から河川敷に降りる176スロープを降りた河川敷エリア(十三バイパスと国道176号線の間)にたくさんの屋台が出店されます!

有料観覧席側にも屋台はいくつか出店されますが、チケットを持っていない人は立ち入りが禁止されているエリアとなっています。

ただ176スロープを降りた河川敷エリアには屋台が本当に多く出店されていて500店を超える屋台の大半がこのエリアにあるため

一種のお祭り状態となっていて、「屋台を楽しみたい!花火は無料のところで見れればいい!」という方はとても楽しめます!

花火の観覧は☆印の「屋台が出店されているエリアの上の堤防」がいいのですがとてもじゃないですが混雑で埋まっているので

一通り屋台を楽しんだら☆印の国道176号線エリアを超えた河川敷に移動してください!

確かに国道176号線、阪急電車、十三バイパスと邪魔は多いですが無料で花火を見るなら仕方ない程度です!
*十三側は有料エリアの上の堤防や道路も交通規制されていて通れないため、塚本側にも移動できません。

もしくはいっその事、十三大橋を渡ってしまい、梅田会場の上の河川敷エリアへ移動するのもおすすめです!(次の画像で詳しい位置を紹介)

梅田会場側は、十三エリアほど規制されていなく、有料エリア上の堤防も立ち入ることができ、十三側の無料エリアよりは見やすくなっています!

 

続いて梅田会場の屋台・露店が出店される場所はこちら

淀川花火大会 梅田会場 屋台

有料観覧エリアの梅田会場の十三バイパス側に有料販売エリアとの両サイド販売の形で出店されています!

十三側と比べて屋台の数はとても少ないので、屋台を楽しむ!というほどではありません。

あくまで、花火を楽しむついでに屋台が少し出店されている程度です!

ただ、「無料で花火を見る!」という点においては上記でも少し紹介しましたが有料エリアが小さく立ち入り禁止などの規制エリアも小さいため、有料エリア上の堤防というなかなか良い場所で花火を楽しむことができますよ!

以上の二箇所の屋台の出店位置と花火を見る場所の関係から

屋台を楽しみながら、花火は無料で見たい!という方は

淀川花火大会で屋台を楽しんだ後に花火を見るおすすめの場所は

十三エリアの屋台を楽しんだ後に
画像の☆印エリアで花火を観賞するのがオススメです!

淀川花火大会 梅田会場 屋台

梅田会場上の堤防で見る場合も16時前から十三会場側の屋台を楽しむのがオススメです!
*梅田エリアに屋台はほとんどありません

続いて混雑具合について補足します!

スポンサードリンク

淀川花火大会の混雑具合と注意点!

淀川花火大会は例年50万人を超える来場数をほこる花火大会です!

ですので、大変混雑しますし、

注意して頂きたいのは「最寄駅の到着時間」です!

花火の開始は19時40分〜ですが

最寄駅に18時の時点で到着では打上時間までに会場に入れない場合があります。
*これは公式ページでもアナウンスされています!
*有料チケット持った人でも18時30分には会場入り必須とされています!

これは安全のために各駅や周辺道路、会場で入場制限がしかれる場合があるからです!

ですので、
遅くても17時30分には会場で花火の見物場所を探せるように心がけて下さい。

つまり
屋台を楽しんでから見物場所を探すなら16時30分には最寄駅に着くのがおすすめです!

 

まとめ

以上

淀川花火大会で屋台で食べ歩きを楽しみながら、花火を見たいという方へ

  • 屋台のある場所とどこで花火を見るか
  • おすすめの場所
  • 混雑具合

を紹介しました!

花火も大変人気で例年50万人を超える人が訪れる花火大会ですが

500店を超える屋台・露店が並ぶというのも大変魅力的です!

屋台を楽しみながら花火を!というのもいい楽しみ方の1つですよ!

スポンサードリンク

 - 花火大会 ,