四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

赤ちゃんの下痢と嘔吐の処理 後始末の仕方!感染症予防!

      2015/12/08

赤ちゃん

赤ちゃん感染性胃腸炎の時

アルコール消毒だけでは感染してしまう!
って知ってましたか?

赤ちゃんの下痢や嘔吐しちゃったときの後処理、後始末
正しい消毒をしないと感染性胃腸炎に感染する可能性があります。

感染性胃腸炎は毎年1月2月に流行します。

赤ちゃんがノロやロタになるのもツライですが
ママがノロになって、赤ちゃんに一切触れないのもかなりツライです。

本日は赤ちゃんの下痢や嘔吐の後処理、後始末の仕方を紹介します。

スポンサードリンク

赤ちゃんの下痢と嘔吐の処理、後始末の仕方!感染症予防!

前提として
冬から春の時期にかけては
ウイルス性ではなくても、ウイルス性の可能性が高いので
ウイルス性と思い、以下の処理をして下さい。

赤ちゃんの下痢や嘔吐で汚れた場所がどこかによっても消毒方法が異なります。

場所毎に紹介しますが、前提として

感染性胃腸炎の感染経路は
「接触感染と飛沫感染」

場所は
「口と鼻の粘膜」

手についた菌が口や鼻の粘膜に付く
空気中の菌が口や鼻の粘膜に付く

これが原因なので、これを消毒で防ぎます。

 

【衣類・シーツの場合】

ポイント1
手袋とマスクをして
下痢や吐瀉物の処理をします。

ポイント2
汚れた衣類やシーツは85度の熱湯に1分以上つけます。
*もしくは0.1%消毒液に15分浸す。
*0.1%消毒液の作り方は下で説明

ポイント3
消毒した後でも、別々に分けて洗濯

よく、別々に分けて洗濯される方はいますが
その前に熱湯か消毒液につけないと完全に消毒できないとは知らない方が多いです。

忙しく、手間かもしれませんが
ママが感染して赤ちゃんに近づけない方が大変です。

 

【フローリング・じゅうたん】

ポイント1
手袋とマスクをして
下痢や吐瀉物の処理をします。
*フローリングの場合、木目や隙間に注意

ポイント2
ペーパータオル(使い捨てのもの)に0.1%消毒液を染み込ませ、
フローリングやじゅうたんに被せます。その上からポリ袋を被せ
ウイルスが浮遊しないようにします。
10分覆うと大丈夫です!

ポイント3
じゅうたんや大きなラグは干せるものなら干して、
フローリングなどの場合は換気します。

 

【おもちゃ】

ポイント1
手袋とマスクをして
下痢や吐瀉物を洗い流します。

ポイント2
0.1%消毒液に10分浸して消毒します。

特に上の子などがいる場合、おもちゃは上の子も触るので
注意が必要です。

 

先ほどから出てくる0.1%消毒液の作り方ですが

キッチンハイターなら
10ml(ペットボトルキャップ2杯分)
とペットボトルに490mlの水

ミルトンなら
50ml(ペットボドルキャップ10杯分)
とペットボトルに450mlの水

で作る事ができます。

スポンサードリンク

赤ちゃんの下痢と嘔吐の処理、後始末の仕方!夜中の場合!

続いて、夜中赤ちゃんが下痢や嘔吐をした時ですが

下痢や嘔吐した瞬間からウイルスは浮遊するので

その1
一緒に寝ているパパと上の子を別室へ移動させ
窓を開けて換気して下さい。

その2
下痢や吐瀉物の付いた布団やパジャマはポリ袋で密封して下さい。
余裕があれば0.1%消毒液をポリ袋に入れておいて下さい。

その3
赤ちゃんが水分を取れているか確認して下さい。
翌日の受診の時に役立ちます。

水分が取れているかのポイントは

  • 唇が乾く
  • 元気がない
  • ぐったりしている
  • おしっこが出ない
  • 目が落ちくぼんでいる

上記の場合、水分を取らせてあげて下さい。

 

また、上記で紹介してきた下痢や嘔吐の処理

・ウイルス性の風邪の時
・ウイルス性の風邪が完治して1週間
・冬から春

の上から順番に徹底が重要になります。
ウイルス性の風邪の時とウイルス性の風邪が完治して1週間は必ず!
冬から春は出来る限りです!

 

まとめ

感染性胃腸炎の時

冬から春の時

赤ちゃんの下痢や嘔吐しちゃったときの後処理、後始末
正しい消毒をしないと感染性胃腸炎に感染する可能性があります。

感染性胃腸炎は毎年1月2月に流行します。

赤ちゃんがノロやロタになるのもツライですが
ママがノロになって、赤ちゃんに一切触れないのもかなりツライです。

本日は赤ちゃんの下痢や嘔吐の後処理、後始末の仕方を紹介しました。

スポンサードリンク

 - 疾病予防対策 , ,