四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

花粉症で首のかゆみ痛み腫れの症状は出る?筆者の対策体験談!

   

花粉症 首 かゆみ

花粉の季節、目の上や顔、首など皮膚にかゆみや腫れ、痛みが出る方で主に3月〜5月に辛い方!筆者と同じく花粉症皮膚炎かもしれません。特にスギやブタクサのアレルギーを持っている方に多いそう!

そして今年も花粉の季節がやってきました。花粉による皮膚炎を発症した後でもする前の予防対策としてもやはり花粉を皮膚に付着させないのが一番!

目の上や顔から首にかけて花粉をできるだけ付着させないようにするための筆者の予防対策と昨年に首がかゆくなった時に筆者が試した商品を紹介します。

スポンサードリンク

花粉症で首のかゆみ痛み腫れの症状は近年増加傾向?

そもそも花粉症が年々酷くなる!と感じる方も多いと思います。昨年までは皮膚がかゆくなることや腫れたり赤みが出ることはなかったのに今年から!とう方も!ですので、花粉症が原因と思わない方も多いのですが、花粉症によって皮膚炎の症状がでることもあります。

そうかもしれない!と思った方へ、筆者が昨年効果があったと感じる花粉対策を紹介します!

 

目の上や顔から首に花粉をできるだけ付着させないための筆者の予防対策!

よく、ツボやリンパマッサージなどの方法も紹介されますが、筆者の体験上、予防対策としてはもちろん、かゆみを感じた後も「花粉を皮膚に付着させないのが一番!」昨年、筆者が実施して効果があったと実感したのが

ウールやフリース以外のスカーフまたは襟付き

花粉の付着しやすいウールやフリースではなく、花粉が付着しにくいと言われているポリエステルや綿のスカーフまたは襟付きを着用していました。当たり前のようですが首がかゆいときはスカーフや襟付きで極力、さらに花粉が付着しないようにして効果を感じました。顔や目の場合はマスクやゴーグル、日傘に帽子で徹底的に!

スポンサードリンク

そして合わせて筆者が利用したのが…

 

花粉ガードスプレー

筆者がスカーフと併用して昨年助けられたのが「イハダ アレルスクリーン」です。他者メーカーもありますが、資生堂ということで使ってみました。ベタつきなく顔にメイクの上からも使えてスプレータイプで気軽な点はとてもありがたく、筆者は効果があったなーと感じています。髪から顔、首とスプレーできます!

ただ難点も少しあり、ちょっとミストが荒く、離してスプレーしないとメイク崩れします。また、無臭とありますが、スプレー時に少しアルコール臭がするかも!実際にエタノールが入っているので、肌に合わない方はオススメしません。アルコールが大丈夫な方も念のために腕で試すのがオススメです。

*余談*
首から下げるタイプの花粉対策グッズもありますが、3年前に消費者庁から誇大広告だという措置命令が下った件もあり、使ったことはないのですが、どうなんでしょうか。

 

首がかゆくなった後に筆者が試した商品!

上記の「イハダ アレルスクリーン」で効果を感じたので、「イハダ プリスクリードS」も試してみました。かゆいけど、皮膚科に行くほどでもない。と思い購入したのですが、筆者はあまり良いとは感じず。効果がないわけではありませんでした。

良かった点
即効性はないものの、使っているとゆるやかに効果は感じる。ステロイドは入ってなくて安心!べたつかないのも良い点でした!

悪かった点
即効性がなかったこと!すぐにかゆみは治りませんでした。また、べたつかないけど、ペタペタはしました。

 

まとめ

以上

花粉によって目の上や顔、首など皮膚にかゆみや腫れ、痛みを感じた時の筆者の花粉対策を紹介しました。

お出かけで、花粉対策を何もせずに外出した時に、日頃の少しでも皮膚に付着させる量を減らす対策がこれほどまでに効果があったのか〜と効果を感じた対策でした。花粉の辛い季節を穏やかに乗り切りたいですね。参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 疾病予防対策