四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

花粉症で顔のむくみや目にむくみの症状は出る?解消法と対策法!

   

花粉症 目 むくみ

花粉症の季節になると目がむくんだり顔のむくみが気になる!それも年々と敏感になっている気がする!そんな方へ、

筆者も年々と顔のむくみや目のむくみが気になるようになり、ひどい時にはかゆみや痛みもあり、笑ったり表情を変えると痛いなど気分が下がるのでちょっとでも解消したいと思い色々と試した解消法を紹介します。

仕事など忙しく、すぐに医者には行けそうにない方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

そもそも花粉や花粉症で顔のむくみや目にむくみの症状は出るのか?

花粉症の方もそうでない方も、花粉によって顔や目がむくむことはあるのだろうか?と思う方もいますが、十分にありえます。顔や目のむくみを感じている方の多くは同時に炎症やかゆみも感じてはいませんか?

皮膚が炎症を起こすと血管の外に血液中の水分が出やすくなり、むくみの原因となります。

特に春は花粉症の方も花粉症でない方も、

  • 強い紫外線
  • 寒暖差の大きい気温の変化による自律神経の乱れ

という要因で皮膚のバリア機能が低下してしまいます。皮膚のバリア機能が低下してしまった状態で皮膚に花粉が付着すると、肌は「異物が着いたぞー炎症(熱)を起こしてやっつけろ!」と炎症を起こします。

そして、炎症を起こした肌の内部では血管から血液中の水分が出やすい状態となりむくみに繋がります。

花粉が原因の場合、夜になってもむくみが取れないことが多いので、夜にもむくみが取れない方は花粉や花粉症によるむくみである可能性があります。医師に診察してもらいましょう。

*使用量を守っていれば筆者も経験はないのですが花粉症用の薬の副作用によって顔がむくむ場合もあります。使用している薬がある場合は必ず副作用を調べ、むくみがある場合は医師に相談しましょう。筆者の友人はムーンフェイスというステロイド内服薬の初期の副作用でむくみを経験した方もいます。

その他にも、花粉以外によるむくみの原因があるので、最終的にはちゃんと医師に診断を受けるのが良いのですが、そうも言ってられず、仕事など忙しく医者にすぐには行けない方へ、筆者が試した花粉による顔のむくみ、目のむくみの解消法を紹介します。

 

花粉による顔のむくみ、目のむくみの解消法

3dc7a253c4563b185c8028d9665683d2_s

上記のように花粉によるアレルギーが原因の場合、根本的にはアレルギーを解消しなければなりませんが、仕事など一時的にでもマシにしたい方も多いと思います。ですので、自宅ででき、筆者が効果を感じた目や顔のむくみ対策が

(1)冷温浴で自律神経を高める
リンパマッサージなどでむくみを取ることばかり注目されがちですが、上記のように炎症の症状もある場合は炎症を抑えてあげる方がむくみも取ることができました。

冷温浴と言っても水風呂とお風呂を用意する必要はなく、入浴時に顔の患部に温水と冷水を交互にかけていました。他にも蒸しタオルと冷やしたタオルで5分ごとにタオルパックを利用する方法もあります。

 

(2)そもそも花粉を付けないようにする
当たり前すぎるのか、忘れているのか、あまり他のサイトでは見かけませんが、日傘、メガネ、帽子などが一番効果を感じました。筆者は主に目にむくみが出るのですが、「日傘(男性なら帽子)」「メガネ」にするだけでかなり違いを感じました!また、目に花粉がついたと感じ、かゆくなったら絶対にこすらず人工涙液で洗うようにしました。

 

続いて
むくみより、花粉による痒みや炎症が気になる方へ!

スポンサードリンク

花粉による目や顔のかゆみが気になる方へ

また、花粉飛散時期にむくみというより、かゆみや炎症が主に気になる!という方はこちらの記事を参照してみてください。

花粉症で皮膚や顔のかゆみは出る?花粉皮膚炎の症状が近年増加中!

 

最終的に時間を作って医師に診察してもらいましょう

最終的には時間を作って、症状に合わせて、皮膚科、眼科、耳鼻科、内科とどこかを受診するようにしましょう。一番症状がひどい患部に合わせて受診すると良いと思います。またかゆみも目も鼻も!という場合は内科で総合的に診てもらうこともできます。その他にも眼科でも点鼻薬や内服薬などを処方してくれる医院も多くあります。筆者も眼科で点鼻や行くと内服薬を処方してもらいました。

花粉症の場合は

  • 保湿剤とステロイド剤の外用
  • 抗ヒスタミンと抗アレルギーの内服

という治療が筆者の体験上多いかと思います。

アレルギー反応ですので、抗ヒスタミンと抗アレルギー薬の服用と肌バリア機能を高めるための保湿や炎症を抑えるためのステロイドの外用になります。

 

まとめ

以上

花粉症の季節になると目がむくむ!顔のむくみが気になる!という場合の筆者自身に効果があった「花粉による顔のむくみ、目のむくみの解消法」を紹介しました。

やはり、根本的に花粉を付けないようにする「日傘(男性なら帽子)」「メガネ」が一番効果があると感じます。できるだけ花粉を付けない、付いても洗い流す、そして、目や顔をこすらないよう気を付けてみてください。

スポンサードリンク

 - 疾病予防対策