四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

花粉症と風邪の見分け方!鼻水の色やくしゃみの特徴|咳や皮膚のかゆみ!

   

花粉症 鼻水 特徴 色 風邪 見分け方 くしゃみ 皮膚のかゆみ 咳

風邪かな?

と思って薬を飲んでも、日にちが経っても一向に治らない。

ってことは「花粉症??!

風邪と花粉症の初期症状は似ていて見分けにくく悩ましいですが

花粉症ならば早期治療を開始することでピーク時の辛さを緩和することができるので

風邪と花粉症の見分け方

がとても大切になります。

本日は花粉症の鼻水・くしゃみ・咳や皮膚のかゆみの違いから

風邪と花粉症の見分け方

を紹介します。

スポンサードリンク

花粉症と風邪の見分け方!鼻水の色やくしゃみの特徴|咳や皮膚のかゆみ!

鼻水、鼻づまり、くしゃみなど鼻にくる主な症状を見ると花粉症と風邪はとても似ています。

 

しかし、風邪と花粉症の症状を見分ける方法があります。

 

主な見分け方の違いを次の表に示し
詳しくは以下で解説します。

花粉症 風邪
くしゃみ 連続 数回
鼻水 透明でサラサラ 黄色でねばねば
透明 黄色
かゆい 痛い
平熱から微熱 微熱から高熱
その他 頭痛 寒気・関節痛・頭痛など
その他2 カビの多いところにいた、外出が重なった(PM2.5)、寒さでムズムズする、などアレルギー関係で思い当たる節がある 免疫の低下

簡単にはこちらの表を見て、

ご自身の主な症状が花粉症の症状に近ければ花粉症の可能性が高くなります。

続いて、1つ1つの症状の花粉症と風邪との違いを見ていきます!

花粉症のくしゃみの症状

表の通り

立て続けに何回もくしゃみが出る場合は花粉症の可能性が高くなります。

具体的な数字では1日に20回以上のくしゃみが出て

1回に2〜4以上のくしゃみが続く場合です。

風邪では、あまり立て続けには出ないのが特徴です。

花粉症の鼻水の色や臭いねばねば症状

透明でさらさらしている鼻水は花粉症の可能性が高くなります。

風邪も初めはさらさらの場合が多いですが、数日で黄色くなってネバネバになります。

鼻水が黄色くなるのは、白血球がウイルスと戦い倒れた

白血球の残骸と死んだウイルスによるものです。

ですので、数日経って鼻水が黄色くなってネバネバになりだしたら、風邪の可能性が高くなります。

花粉症のその他の症状

花粉症の場合

世間一般に主に知られている症状は

「鼻水・鼻づまり・くしゃみ」など鼻の症状が主ですが

他にも

「目のかゆみや顔や首まわりのかゆみ、咳」の症状も出る場合があります。

目のかゆみは「まぶたやまぶたの縁」の場所がかゆくなります。

咳は花粉症じゃないかと思う方も多いですが

花粉症で咳もあり得るので、総合的に判断し、医師の診察を受けるのが一番です。

⇨花粉症の咳について詳しく

⇨花粉による皮膚や顔のかゆみについて詳しく

スポンサードリンク

花粉症の場合は何科を受ける?

上記の判断基準はあくまで、可能性がどうかを判断する目安であり

一番は医師の診察やアレルギー検査を受けることが大切です。

花粉症の場合は病院は何科を受診すればいいのかは

主な症状で

鼻:耳鼻科
喉や咳:耳鼻咽喉科
目:眼科
皮膚のかゆみ:皮膚科
総合的な症状:内科、アレルギー科、小児科

使い分けてください。

耳鼻科でも目薬を処方してもらえます。

 

医師の処方する花粉症に効く抗ひすたみん薬は市販で売っていない種類も多くあり

一番効果的な薬は医師の処方でしか服用できません。

上記の花粉症か風邪かの見分け方から

花粉症の可能性が高いと感じたら医師の診察を受けてください。

参考:花粉症なら病院は何科?

 

自分でできる花粉症の対策

病院に行きたいけど、仕事などの都合でなかなか行けない方も多いと思います。

そんな方は以下を参考にしてみてください。

⇨自分でできる花粉症の対策20選!

⇨花粉症の人が行うべき洗濯物の干し方

 

まとめ

近年、日本人4人に1人が花粉症と言われています。

風邪かな?

と思っていても

花粉症であることはあります。

風邪と花粉症の初期症状は似ていて見分けにくく悩ましいですが

花粉症ならば早期治療を開始することでピーク時の辛さを緩和することができるので

風邪と花粉症の見分け方

がとても大切!

本日は花粉症の鼻水・くしゃみ・咳や皮膚のかゆみの違いから

風邪と花粉症の見分け方

を紹介しました。

スポンサードリンク

 - 疾病予防対策