四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

花粉症用の目薬で即効性のあるもの!市販でよく効くおすすめ!

   

花粉症 目薬 即効性 よく効く 市販 おすすめ

目が我慢できない程かゆい!

とにかく目が痒すぎて仕事や日常生活に支障をきたしそう!

病院行こうと思うも、土日や仕事などなかなか行けず

今すぐ、どうにか乗り切るために目薬が欲しい!

即効性があり今すぐ効く市販の目薬は何?

他にも、長く使えるおすすめの目薬は?

 

この記事では

  • 即効性のある、今すぐ効く市販の目薬
  • 市販でおすすめの目薬
  • その他、目の痒みを抑える対策
  • その後、病院に行くなら何科か

について紹介します。

スポンサードリンク

花粉症用の目薬で即効性があり、今すぐ効く市販のおすすめ目薬は何?

一刻も早く、目の痒みを何とかしたい!

そんな方におすすめの市販の目薬は

マレイン酸クロルフェニラミンという成分が配合されている目薬

「ロートのアルガード」
花粉症 目薬 即効性
参照:公式ページ

です。

即効性の理由は

 

花粉症対策の目薬で即効性のある理由は抗ヒスタミンの種類

花粉症で目の痒みを生むのがヒスタミンです。

このヒスタミンを抑える

抗ヒスタミンにも種類があり、

 

マレイン酸クロルフェニラミンという成分は即効性のある抗ヒスタミン薬になります。

 

この成分が配合されている

「ロートアルガード」

「サンテAL」
花粉症 目薬 即効性
参照:公式ページ

 

花粉症で目が痒くて我慢できない!
今すぐになんとかしたい!

 

など即効性を求める時におすすめの市販の目薬になります。

 

どちらも

しみないタイプの目薬とクール感のある目薬がありますので

しみるのが嫌いな方にもおすすめです。

 

注意点としては

どの目薬も1日4回という限度がありますが
こちらのマレイン酸クロルフェニラミンは持続性があまりなく、頻繁に使うと効き目が薄くなる可能性があります。

さしすぎず、用法を守って、「今すぐ、目の痒みを何とかしたい」という時に使って下さい。

スポンサードリンク

花粉症対策の目薬で市販のよく効くおすすめと選び方!

先ほど紹介したのは、即効性のある目薬です。

続いて紹介するのは、即効性は劣るものの、
用法は守った上で長く使え、よく効く目薬

フマル酸ケトチフェンという成分が配合されている目薬

「ザジテンAL点眼薬」です。
花粉症 目薬 おすすめ
参照:公式ページ

なぜ、花粉症対策の目薬としておすすめなのか、その理由は

 

花粉症対策の目薬でおすすめの医療用としても使われていた抗ヒスタミン薬

フマル酸ケトチフェンという成分は

抗ヒスタミン薬で、これまでは医師の判断でしか使用できなかった医療用を、薬局で買えるようにしたものです。

 

アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの発生を抑え、すでに起こってしまった目のかゆみや充血を改善、症状の悪化を抑える役割があります。

 

酷くなる前から点眼する事ができ、まさに花粉症対策としておすすめの市販目薬になります。

このフマル酸ケトチフェンが含まれているのが

「ザジテンAL点眼薬」です。
花粉症 目薬 おすすめ
参照:公式ページ

まだ目の痒みなど花粉症症状の初期だと感じる場合は

フマル酸ケトチフェンが含まれるザジテンAL点眼薬を使い

症状が酷くなった時に

マレイン酸クロルフェニラミンが含まれるロートアルガード

に変えるなど使い分けるのが花粉症対策としておすすめです。

 

*注意*

ただ、あくまで自主的な治療よりも
*そもそも1日4回までしか目薬はさせないですし

はっきりとアレルギーが何か、目の状態がどうなのかなど医師の診断と処方が一番ですので

酷くなった場合は、できる限り早く医師の診察を受けて下さい。

 

また、この時、何科を受診すれば良いの?と迷いますが

一番酷い症状が目なら眼科でさしていた目薬をもって受診して下さい。

鼻なら耳鼻科、全体的にしんどいなら内科やアレルギー科で受診できます。
*耳鼻科でも目薬など処方してもらえます。

 

続いて、目薬の他にも

病院にいくまで、今、目の痒みなど辛い症状を抑える対策を紹介します。

 

目が痒い時の花粉症対策のおすすめ方法と対処法

花粉症 目薬 即効性 よく効く 市販 おすすめ

目薬の他にも

目がかゆいときの対策として

1:花粉で目がかゆい時は顔を洗う

アイボンなど洗眼薬で浮かぶ汚れのほとんどが目の皮膚だとご存知でしたか?

実は花粉も目の回りについたものが目に入る場合が多く、

顔を洗う事でよけいに花粉が目に入るのを防ぐ事ができます。

 

2:花粉対策の洗眼は、アイボンよりも人口涙液

目を守る涙の成分と違うもので目を洗うのは、目を守る成分も洗い流す事になり

目を傷つける可能性があります。

しかし、目についてしまった花粉は出来る限り洗い流したいので使えるのが

人工涙液タイプの点眼薬です。

こちらは薬局などでも買う事ができるので、目を洗う場合はアイボン!と安易に選ばず

人工涙液タイプの点眼薬で目を洗って下さい。

 

3:目がかゆい時はを目を冷やす

温める?冷やす?と迷う方もいますが

かゆい炎症を抑えるためには冷やすのが正解です。

湿らしたタオルやハンカチでもかなり軽減されるので、

外出先などでもハンカチを濡らして冷やして下さい。

すっと楽になりますよ。

 

4:部屋に花粉を持ち込まない

外出後は家の中でも目がかゆくて辛い。

って事ありますよね。

花粉を服や顔や手などにつけて、部屋の中に持ち込んでいるかもしれません。

家の中ではリラックスしやすく、体のまわりについた花粉を目に付けてしまう可能性が高くなります。

何かの機会に花粉が目に入らないようにするためにも

家の中に持ち込まないよう

服を叩いてから家に入る
玄関から脱衣所に向かい、一目散にシャワーを浴びる

などのように部屋に花粉を持ちこまい事が大切です。

 

5:花粉対策にゴーグルやメガネは有効

ゴーグルやメガネを装着するだけで

目に付着する花粉を30〜50%軽減する事ができます。

少しでも目に付着する花粉の量を減らすためにも外出時はメガネやゴーグルをして下さい。

ゴーグルがなくても普段使いのメガネをするだけで、裸眼やコンタクトでいるよりも

目に付着する花粉の量を減らす事ができます。

 

以上

目薬以外にも、花粉による目の痒みを抑える方法や対処法があるので

今、辛い場合も医師の診断により治療中でも試してみて下さい。

 

まとめ

病院に行くまでの

今すぐ、目の痒みなど辛い症状を乗り切るための

即効性があり今すぐ効く市販の目薬は何?

他にも、長く使えるおすすめの目薬は?

という点について、

この記事では

  • 即効性のある、今すぐ効く市販の目薬
  • 市販でおすすめの目薬
  • その他、目の痒みを抑える対策
  • その後、病院に行くなら何科か

を紹介しました。

スポンサードリンク

 - 疾病予防対策