四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

木のつるのリースの作り方!松ぼっくりリースも!100均グルーガン!

   

クリスマスリース 手作り 土台

結婚式やクリスマス、ハロウィンなど

何かと作り方を知っていれば役立つリースの作り方

今回は

  • 木のつるリースの作り方
  • 松ぼっくり(木の実)リースの作り方
  • リース作りに役立つグルーガン

について紹介します。

スポンサードリンク

木のつるのリースの作り方!

木のつるリースによく使われるツルは

籐ラタン、あけび、山葡萄、かずら、アサガオ、芋づる

が使われます。

あけび、かずら、山葡萄
は固く太いつるです。

クリスマスリース 作り方

ラタン、アサガオ、芋づる
は細いつるになります。

クリスマスリース 手作り 土台

これらの画像のように、
あけび、かずら、山葡萄などの太いつるなら、
3〜5周丸く巻けば、好みの大きさになります。

ラタン、アサガオ、芋づるであれば、
好みの太さまで何周も丸く巻きます。

 

木のつるリースの作り方は

【作り方】
クリスマスリース 作り方

手順1:生木なら、そのままで良いですが、乾燥しているものであれば、お湯に10分つけて下さい。
乾燥していると、固く、曲げた時に割れてしまうので、お湯で柔らかくします。

手順2:好みの太さまで丸く巻きます。形が出来たら、画像のように丸の周りを形が崩れないように巻きます。
この時、ラタン、アサガオ、芋づるなら同じ太さで構いませんが、あけび、かずら、山葡萄など
固く太いツルを使っている場合は、枝分かれした細いツルや別に細いツルを使うと綺麗に仕上がります。

手順3:丸の周りを止めるように1周巻いたら、外れないように編み込むか、グルーガンや接着剤で止めます。

これで完成!
つるの入手に困難しますが、作成は思っていたより簡単に作る事ができます。

 ポイント は固いツルはお湯につける点です!

スポンサードリンク

松ぼっくりのリースの作り方!

クリスマスリース 手作り 土台

松ぼっくりの土台の作り方を紹介します。

まず、松ぼっくりの土台を作ってしまって、周りにまた松ぼっくりや木の実を着けると

可愛い松ぼっくりリースや木の実リースが完成しますよ。

用意するものは、針金とグルーガン、松ぼっくりです!

 

【松ぼっくりリースの作り方】
クリスマスリース 手作り 土台

手順1:松ぼっくりをお湯につけます。画像のように、針金で固定する時に、お湯で柔らかくしておくと、割れたり
ちぎれたりしにくくなります。

手順2:画像のように松ぼっくりを針金で軽く巻いていき、固定します。強く巻かずに、軽く巻き本当の固定はグルーガンでやると、作成途中で壊れたりちぎれたりする失敗を防ぎやすくなります。
グルーガンだけですと取れる事もあるので、針金で軽く固定、グルーガンでしっかり固定するのがポイントです。

 

こちらも、想像より簡単に作成できますよ!
この松ぼっくりリースの周りに、さらに松ぼっくり(カラーリングしたものなど)や木の実だけを着けていけば、
買うと高い木の実リースが作れます。

木の実や松ぼっくりをつける時は、グルーガンで着けて下さい。

 

木の実や松ぼっくりなど着けるのに役立つ100均グルーガン!

先ほどから紹介している、リース作りに欠かせないグルーガンですが

ホームセンターはもちろん

なんと!

100均にも売っているんですよー!

クリスマスリース 手作り 土台

こちらは、ダイソーで200円!

ホームセンターでは、800円〜2000円するものばかり!
それが、200円とは驚きです!

スティック状の樹脂も売っていてとっても便利です!

グルーガンは
スティック状の樹脂(グルースティック)を熱で溶かして接着する道具。
瞬時に固着するので、ハンドメイドの小物などが短時間で接着できます。

 

リース作りでよく質問や疑問にあがるのが、
瞬間接着剤だと、取れてしまう。接着するのに時間がかかる。

という質問や疑問が上がります。

これは、グルーガンを使えば解決されます。

1台あると便利なので、200円ならとってもオススメです!

まとめ

結婚式やクリスマス、ハロウィンなど

何かと作り方を知っていれば役立つリースの作り方

今回は

  • 木のつるリースの作り方
  • 松ぼっくり(木の実)リースの作り方
  • リース作りに役立つグルーガン

について紹介しました。

スポンサードリンク

 - クリスマス ,