四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

京都の紅葉名所を巡る!嵐山!東福寺!おすすめコースと所要時間!

   

秋の京都といえば、紅葉。
社寺や庭園と紅葉のコントラストが美しく、秋ならではの京都の魅力が感じられます。

他県から京都の紅葉を見に来られる方も多いと思います。
気になるのは(心配なのは)

旅行プラン(効率的なルートや移動、混雑、休憩所)

遠出の旅行となれば、少しでも効率的に回り、旅行の思い出をたくさん作りたいですよね。

そこで、今回は

モデルプランを5つ

紹介します。

スポンサードリンク

京都の紅葉名所を巡る!

まず、
前提として、
・京都の紅葉の見頃は11月下旬!
・移動は公共機関がオススメ
・食事処は要予約

温暖化の影響も有り、見頃が12月間際にある所もあるので、11月下旬がオススメです。
また、移動は公共機関がオススメ。歩いて移動しながら楽しむ紅葉スポットが多いからです。
食事処はどこも満席で予約なしでは1時間待ちも考えられます。要予約です。

王道モデルプラン1:泊まりの方は1日目
清水寺 紅葉
こちらのプランは、嵐山とライトアップされた清水寺を巡る超王道プランです。
天下の名勝・嵐山の紅葉と紅葉を見下ろす絶景舞台・清水寺!
京都でトップクラスに有名な2カ所を巡る事で、きっと忘れられない思い出ができるはず!

09:30 JR京都着 乗り換え(山陰本線32,33番ホームへ移動)
  ↓
10:15 JR嵯峨嵐山着 嵐山散策スタート
  ↓
10:30 天龍寺 所要時間1時間
  ↓
11:30 野宮神社 所要時間 15分
  ↓
11:45 嵐山公園を通り、保津川に沿って渡月橋周辺へ移動
  ↓
12:15 事前予約していた食事処(オススメ:嵐山よしむら、竹むら、藤乃家)
  ↓
13:15 メイン通りを散策し、竹林の道を通って、嵯峨野トロッコ(要予約):トロッコはJRのみどりの窓口から予約可
  ↓   (嵯峨野トロッコを予約してない方は常寂光寺、二尊院、落柿舎へ)
14:45 おみやげ探し、もしくは、カフェでまったり(オススメ:老松、琴きき茶屋)
  ↓
15:30 嵐山駅〜四条駅へ移動
  ↓
16:30 バス市営207乙 九条車庫前行 で 東山安井
  ↓
17:00 東山安井から高台寺へ移動
  ↓
17:10 高台寺ライトアップ 所要時間40分
  ↓
17:50 ねねの道、二年坂、産寧坂 所要時間15分
  ↓
18:05 清水寺ライトアップ 所要時間90分
  ↓
19:35 ディナーへ移動 夜も遅いので、タクシーがオススメ
  ↓
20:00 ディナー
京都駅周辺ホテル

いかがでしょうか?
京都でトップクラスに有名な2カ所を1日で巡るプランとなっています。
詰め込み過ぎと感じられる方は、嵐山だけで十分1日過ごしていただけると思います。嵐山だけでも他に紅葉狩り、参拝できる箇所が多くあります。
そして、所要時間は混雑を考えて平均よりも15分ほど長くとっています。
泊まる場所によってもプランは変わると思います。
京都周辺の食事付き旅館などに泊まる場合は、高台寺、ねねの道、二年坂、産寧坂をプランから外して頂ければ、バスも河原町から清水道まで行けば18時30分には旅館へ付けるはずです。
嵐山周辺の旅館を予約されてた、取る予定の方はプランを逆にして頂ければ、夕方に嵐山散策を終え、旅館へ移動できます。

王道モデルプラン2:泊まりの方は2日目
永観堂 紅葉
こちらは東福寺と南禅寺、永観堂、哲学の道、銀閣寺を巡るプランです。
googleやyahoo検索では嵐山と並んで多く検索される東福寺と、紅葉の名所が続く散歩道・哲学の道。
小説家を多く排出した哲学の道は秋になると、水路沿いに並ぶ紅葉が溜め息が出るほどの美しさ。絶景つづきの散歩道を巡るプランはきっと京都の忘れられない1ページになるはずです。
南禅寺の水路閣の造形の美しさと紅葉のコントラスト。永観堂は境内ほぼ全域が紅葉。社会の資料で見ていた銀閣寺は資料で見るよりも美しく、境内奥の展望台から見渡す銀閣寺敷地内は圧巻です。

09:30 移動開始
  ↓
10:00 東福寺 所要時間1時間
  ↓
11:05 東福寺駅から蹴上駅へ移動
  ↓
11:30 蹴上駅到着 南禅寺へ
  ↓
11:40 南禅寺 所要時間30分
  ↓
12:10 永観堂 所要時間50分
  ↓
13:00 移動
  ↓
13:10 ランチ(オススメ:順正、おかきた、権太呂)
  ↓
13:30 哲学の道(途中にカフェや雑貨屋さんを堪能しましょう)
  ↓
15:30 銀閣寺 所要時間50分
  ↓
16:30 帰路へ

いかがでしょうか?
もし、参拝や散歩が早く終わった方(夕暮れ前)であれば、法然院と安楽寺を巡ってみて下さい。
先ほども書きましたが、紅葉の名所が続く絶景の散歩道は忘れる事ができない景色となります。
大切な人と行けば、この景色を共有できたことに喜びを感じます。
わたし、個人としては、プラン2が好きで、毎年通っています。
これを見なければ、秋を終えれません。

スポンサードリンク

京都の紅葉で嵐山は外せない!

京都の紅葉狩りで、嵐山を外せない!と言うかたは多いと思います。
天下の名勝・嵐山の紅葉を堪能したい!
嵐山の時間別の効率的巡り順を以下で紹介します。王道プラン1は、嵐山と清水を1日でとの紹介でしたが、1日中嵐山を巡られる方は以下を参照して下さい。

嵐山半日プラン
嵐山 紅葉
このプランは、半日で効率的に嵐山を堪能するプランです。
Aパターンは寺を多く巡るコースで、愛宕念仏寺は穴場となっています。穴場だからと言って、他に劣る事はなく、京都らしい石畳と繭を使った伝統品、そして、愛宕念仏寺の千体に及ぶ石仏と静寂の紅葉は幻想的な雰囲気を味わえます。嵐山の中でもココだけ空気感が違う!!
Bパターンは嵯峨野トロッコに乗車するプランになっています。嵯峨野トロッコの美しい紅葉は言うまでもなく、王道!保津峡を見下ろす地点が絶景ポイント?!

13:00 嵐山着
  ↓
13:10 天龍寺 所要時間1時間
  ↓
14:10 野宮神社 所要時間 15分
  ↓
14:30 竹林の道 所要時間 10分
  ↓
ーーーーAパターンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
14:40 常寂光寺、二尊院、落柿舎のどこか1つ 15分
  ↓
15:00 愛宕念仏寺(穴場)もしくは大覚寺へ移動 30分
  ↓
15:30 愛宕念仏寺(穴場)もしくは大覚寺 拝観 所要時間1時間
  ↓
16:30 帰路もしくは、宿へ
ーーーーBパターンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15:07 嵯峨野トロッコ(要予約):トロッコはJRのみどりの窓口から予約可
  ↓
16:30 帰路もしくは、宿へ

いかがでしょうか?
半日でも嵐山を楽しむ事は可能です。でも、せっかくなら1日と言わず、もう少し居たいと感じると思います。

嵐山1日じっくりプラン
1日あれば、寺もトロッコも穴場も全て巡る事ができます。
穴場として紹介している愛宕念仏寺ではなく、大覚寺に行かれても良いですね!

09:30 嵐山着
  ↓
09:40 天龍寺 所要時間1時間
  ↓
10:40 野宮神社 所要時間 10分
  ↓
10:50 竹林の道 所要時間 10分
  ↓
11:00 トロッコ乗り場到着
  ↓
11:07 嵯峨野トロッコ(要予約):トロッコはJRのみどりの窓口から予約可
  ↓
12:30 要事前予約:ランチ(オススメ:嵐山よしむら、竹むら、藤乃家) 
  ↓
13:30 嵐山公園を通り、常寂光寺、二尊院、落柿舎へ 移動30分
  ↓
14:00 常寂光寺、二尊院、落柿舎 拝観
  ↓
14:45 愛宕念仏寺(穴場)へ移動 30分
  ↓
15:15 愛宕念仏寺(穴場)拝観 所要時間1時間
  ↓
16:45 メイン通りに戻りお土産を探す
  ↓
17:20 帰路もしくは、宿へ

嵐山を外せない方にとって、参考になりましたでしょうか?
天下の名勝・嵐山の紅葉!色鮮やかな自然の生み出す四季の彩りと寺の趣きある造形美が日本の歴史を感じずにはいられません。
息を呑むほどの絶景に立ち止まる事多数!
嵐山を堪能して来て下さい。

京都の紅葉で東福寺は外せない!

続いて、東福寺に行きたい!東福寺を含めたオススメプランを知りたいという方は、
王道プラン2で紹介した以外にも、清水寺も近くにあるので、こちらの東福寺と清水寺を巡るプランも参照下さい。

東福寺から清水寺プラン
9:30 移動開始
  ↓
10:00 東福寺 所要時間1時間
  ↓
11:05 バス移動。市営207甲 九条車庫前行 東福寺から祇園下車
  ↓
11:40 八坂神社 所要時間 20分
  ↓
12:00 円山公園 所要時間30分
  ↓
12:30 ねねの道 途中でランチ(先に高台寺に行き、二年坂周辺でのランチも良い)
  ↓
14:00 高台寺 所要時間40分
  ↓
14:40 二年坂、産寧坂 所要時間15分
  ↓
15:00 清水寺 所要時間90分
  ↓
16:30 お土産探し
  ↓
17:00 帰路もしくは、宿へ

まとめ

京都の紅葉を見に行きたい!行きたい場所の候補はあるけど、どう巡れば良いのだろう?
他県から来られる方は特にこの悩みを持つのではないでしょうか。

京都には紅葉の名所がたくさんあります。
ただただ、紅葉が綺麗なだけではなく、京都という町並み、空気感、寺など造形美とのコントラスト
絶景につぐ絶景を是非、楽しんで下さい。

皆様の京都観光が良い思い出になりますように!

スポンサードリンク

 - 紅葉 ,