四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

七五三で準備するもの一覧!準備の時期別、準備物まとめ!

   

七五三 準備

七五三が迫ってきた!まだ準備ができていない!
お隣さんはもう準備を済ませているらしい!どうしよう!

慌てないで下さい!!

ベネッセの七五三アンケートでは、
「1か月ほど前から」七五三の準備を始めたという保護者で、3割を超えています。
*一番は「2ヶ月以上前から」が4割。1ヶ月前からとパーセンテージは、さほど変わりません。

だから、慌てないで準備して下さい。

以下で、
七五三の流れと必要な準備手順を紹介します。

お子さんの成長おめでとうございます。
家族にとって思い出に残る楽しい七五三を過ごして下さい。

スポンサードリンク

七五三で準備するもの一覧!

1ヶ月前から準備される方が3割います。焦らず確認しましょう!
七五三で準備するものを知るには、まず、七五三の流れを確認します!

 

<<七五三の流れ>>
1:写真撮影

2:神社参拝

3:会食

 

七五三の主な流れはこの3つです!
この3つのための準備をすれば良いのです。

 

そこで、七五三の準備一覧とワンポイントアドバイスは以下になります。
*1つ1つの準備の詳しい重要ポイントや具体的な行動は2章、3章へ移動して下さい。

<<七五三の準備一覧>>
1:日程を決める
お参りと写真撮影を同日にされる方も多いと思いますが、近年では、お子さんの体力を考え、お参りと写真撮影は別日にされる方が多いようです。

 

2:服装と写真撮影の準備(詳細2章)
和服か、洋服か、購入するのか、レンタルかを決め、写真撮影の予約を行います。お参り時にも出張撮影を求める場合は、写真館などに要予約です!
購入かレンタルかについては、こちらも参照下さい。
「七五三は着物・ドレス?レンタル間に合う?など悩み!購入での悩み!」

 

3:お参りする神社を決める(詳細3章)
有名な神社もいいですが、七五三は、元々その土地の氏神様にお子様を紹介し、無事に成長できることを祈願する行事ですので、ご自宅の近くの神社を選ばれる方が多いようです。
3章で詳しく説明しますが、初穂料の用意を忘れずにしましょう!

 

4:会食場所の準備(詳細2章)
参拝の後、外食で会食をされる方が多いです。この場合は予約をしておきましょう。
もちろん、自宅で親族を招き会食される方も多くいます。この場合、出前を取ったりする場合が多いようです。

スポンサードリンク

七五三の準備時期(時間軸)

上記の中でも1か月前からすることは、服装と写真撮影の準備と会食場所の準備となります。

【1章で説明した『2:服装と写真撮影の準備』のポイントについて】
・写真スタジオでレンタルの場合
写真撮影の場所候補としては、スタジオアリス、マリオなどのスタジオ系と地元の写真館、または、自分たちでの撮影が考えられます。
スタジオ系であれば、着物のレンタルもあるので、1日でも早く希望日程とお子さんが着たい服装があるか、確認に行って下さい。
事前に、お子さんと和装か洋装かの相談をしておくと良いです。

 

・購入、お下がりの着物の場合(撮影はスタジオでも写真館でも)
クリーニングに出すなどのメンテナンスをし、出来る方にお願いして、子どもの体に合う用に肩揚げ、腰揚げなどの調整をしましょう。
購入の場合は店舗に行き、スタッフの方と相談してみましょう。

 

【【1章で説明した『4:会食場所の準備』のポイントについて】
・外食の場合
店の予約は必ずしておきましょう。
また、子供が礼装を汚さないよう、会食の時は普段着に着替える事をオススメします。
店舗のオススメは移動も大変なので、自宅近くが便利です。

神社の混雑具合によっては、参拝時間が延びてしまう事が考えられるので、余裕を持った時間に予約しておきましょう。
有名神社であれば、必ず混雑します。

 

・自宅で出前をとる場合
出前なので、直前でも大丈夫と思わず、近所も一斉に出前を取るかもしれないので、早めの予約をしておきましょう。
ことらも、神社の混雑具合によっては、参拝時間が延びてしまう事が考えられるので、余裕をもった時間に届くようにしておいて下さい。

七五三の直前準備物!

続いて、直前でも間に合う、前日までに準備すること
そして、準備物についてです。

【1章で説明した『3:お参りする神社を決める』のポイントについて】
・初穂料の用意
・神社までの交通手段の確認、駐車場の場所などのリサーチ
・カメラ・ビデオカメラの用意

宮司さんの祝詞への謝礼として「初穂料」を包むのが決まりです。
金額は神社によって異なるので、事前に確認が必要なのですが、相場は3000円〜1万円(新札)です。

のし袋の表書きには、
上段に「御初穂料」「御礼」「御神饌料」「御玉串料」
下段に「赤ちゃんの名前」を書きます。

初穂料を包む水引は紅白で蝶結び。

 

【その他の準備物について】
・着替えの服
・ストロー付きの水筒や飲み物
・ひと口サイズのお菓子
・ヘアピン(女の子であれば)

ストロー付きの水筒や飲み物
コップやペットボトルだと口からこぼしてしまう恐れがあるからです。
また、神社は混雑が予想されるので、飲み物は必須です。

 

ひと口サイズのお菓子
混雑時に子供の気を紛らわすお菓子があると便利です。
こちらも、ぱらぱらと食べ屑が落ちないよう、一口サイズがオススメです。

 

ヘアピン
お子さんのへアセットが崩れてしまった時にサッと手直しできるので便利です!

 

まとめ

以上、いかがでしょうか?

重要であり、一番の山場は「写真撮影」と「服装」の準備です。
ただ、山場ではありますが、お子さんが正装に身を包み、写真を撮る姿!
お子さんが服装を選んでいる姿!

苦労する分、楽しい準備でもあります。

「写真撮影」と「服装」が決まってしまえば、さほど慌てる必要もないので、
この点をしっかり準備して下さい。

最後になりますが、
お子さんの成長おめでとうございます。

スポンサードリンク

 - 七五三