四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

七五三での母親の服装マナー!親の色は?スーツとワンピース!

   

お子様の健やかなご成長、おめでとうございます。

七五三準備はお子さんの事ばかり考えて、ふと、親、ご自身の服装は何を着れば良いのか、お子さんの三歳の初めての七五三では迷いますよね。

今回は七五三での母親の服装について


・七五三の親の服装マナーについて
・服装の色は?
・スーツ、ワンピースどっち?

の3点について、
七五三の親(母親)の服装について、まとめました。

スポンサードリンク

七五三での母親の服装マナー

七五三 親 服装

皆さんが気にされるのは、七五三のお参りに親の服装がマナーとして悪くないか、世間的に多いのはどのようなスタイルかだと思います。

しかし、聞く人によって、「七五三の親の服装は黒スーツはダメ」と言われたり
「七五三は母親も服装はワンピースよりもスーツ」という意見を聞いたりと、
何が良いのか判断に困られているのではないでしょうか?

では、マナーの正解は何か?

答えは、正解はなく、1つの礼儀だけお守りになっていれば大丈夫です。
正解ではなく、1つの礼儀です。

その礼儀は
「神様の御前にふさわしい身なり」
となります。

理由は
七五三は、子の健やかな成長を祝い、これからの更なる成長を神様にお願い申し上げに行く行為です。
神様にお願いしに行くのに、失礼な服装(肌の露出が多い、普段着等、キラキラの装飾)でなければ、良いのです。

スポンサードリンク

七五三での親の服装の色は?

では、
なぜ七五三の親の服装に黒はダメという声が聞こえてくるのでしょうか?

多い意見として喪服のようで、祝い事にはふさわしくないという意見がありますが、

まず、喪服とブラックフォーマルは違います。
黒は黒でも光沢がなく、露出が少なく、漆黒の黒を使ったものが喪服で、ブラックブラックと呼ばれるものです。
ブラックフォーマルは両使い出来るように開発されたフォーマルな礼装です。

よって、ブラックフォーマルのスーツであれば礼儀として失礼はありません。

ただし、
写真の治まりを考えたときに、オススメはしないという意見は頷けます。

多くの方がベージュや明るいパステルカラーなど明るい色をオススメになるのは、以下の理由からです。

七五三の父親の服装はダーク系のスーツが多いので、七五三の母親の服装は淡い色の方が華やかに見え、顔色を綺麗に見せてくれる。
明るい色は、お子さんの今後の入卒園式、入学式など祝い事で着れるので、この機会に1着持っていても良いという意見からです。

1つ参考になる情報としては、

雑誌で見かけるモデルさん(七五三の母親の服装)に多いのは「グレー・紺」
明るい色を好む方は「ベージュ、淡いパステルカラー」です。
また、実際にお参りでもダーク系の方を見かける機会は少なく、小人数です。

よって、無難に選ばれるという事なら、
グレー・紺・ベージュがオススメとなります。

*もちろん、七五三の主役は子供ですので、母親が子供よりも目立つ服装(色)はダメです。七五三の写真を見返した時に誰の祝いか分かる事(七五三だと)が大切です。

七五三での親の服装でスーツとワンピースなら

七五三 親 服装

七五三の親の服装でスーツという声が多いので、ワンピース + ジャケットを迷われる方も多くいますが、ワンピースがダメという事はありません。

七五三の服装に新しく購入を考えられている方は、
お子さんの今後の入卒園式、入学式、学校行事などなど今後の事を考えて、着回しできるアイテムを選ばれるのが良いかもしれませんね。

着回し力で選ばれるなら、「フォーマルで着る」と決めて
フォーマル服に使用される代表的な素材のシャンタン素材やレース素材がおすすめです。

まとめ

七五三の親の服装で悩まれたら、1つの礼儀を守って下さい。
「正しい服装・色」「正解のマナー」はなく、1つの礼儀。
あとは、コサージュのアリナシも含め、あくまで主観的なものです。

家族イベントの中でも特に思い出に残るのが七五三です。

お子様の健やかなご成長、おめでとうございます。

良い、一日をお過ごし下さい。

スポンサードリンク

 - 七五三 ,