四季行事のお役立ち情報を提供するWebマガジン

七五三の草履、フォーマル!着物に合う選び方!履きやすさとサイズ!

   

ご家族にとって行事、イベントの中でも特に思い出深い日が七五三です。

準備を進められていると思いますが、
奥様も着物でお参りされる場合、着物と草履、小物の選び方に迷うことがあると思います。
草履の合わせ方、フォーマルな草履とは?などなど

そこで、
>七五三での草履のマナー(フォーマルかカジュアル)、着物に合う色の選び方についてまとめたいと思います。

目次書きは以下になります。

草履のフォーマル・カジュアルの見分け方に関する
1:色
2:台の高さ
3:台の巻き数
4:ツヤ

その他、
5:着物との色の合わせ方
6:定番の台の色
7:台の形
8:サイズ

以下を参考に奥様も準備万端で良い日を迎えられると幸いです。

スポンサードリンク

七五三の草履、フォーマルの選び方

七五三

七五三でお子さんはもちろん、親御さんも着物を着られる時、草履の選び方や
フォーマルな草履について、どのような草履を選ぶのが良いか迷う事があります。

着物との相性など、派手すぎずお洒落に着こなしたいですよね。

そこで、フォーマルな草履の選び方と着物への合わせ方を紹介します!
まずはフォーマルな草履はどのようなモノか、いくつかのポイントを紹介します。

1:草履の色
草履の色についてですが、こちらはご存知かもしれませんが
「鼻緒、前ツボ、台の色が同色のものがフォーマル」となります。
淡い色がフォーマル使いです。

前ツボに差し色を入れたりされると、少しカジュアル使いになります。

人気の色は淡いベージュ・アイボリー、薄いグレーが人気であり、定番です。
よく着物を着られる方の話では銀鼠色があまり知られていないが、万能で様々な着物に合わせやすいとの事です。

七五三を気に、銀鼠色を試してみて下さい。

また、
鼻緒に佐賀錦や布製を選ばれる場合用いる布地でフォーマル度が決まります。
同色は礼装に合い
留袖には金銀系の重厚感(高級感)のあるものをが合います。

七五三草履

2:台の高さ
台の高さは高いほどフォーマル度が上がると覚えておきましょう。
目安としては4㎝〜5㎝のものがフォーマルでもカジュアルでも使えます。
この高さのものがあると、便利ですし、七五三の訪問着でもばっちりです。

3:台の巻き数
台には、段重ねのものと一枚の革で周囲を一巻きにしたものがあります。
段の数は関係なく、段巻きのものがフォーマルとなります。
一巻きの方が好きという方もいますが、形式上は一巻きはカジュアル使いとなります。
七五三の訪問着ではどちらでも大丈夫でしょう。

4:ツヤ
本革には「エナメル仕上げ」と「マット仕上げ」があります。
ツヤのあるほうが、カジュアル使用となります。
フォーマル使いですと、マットなツヤのないタイプを選ぶと良いです。

まず、フォーマルな草履を選ぶだけでもこれだけのポイントがあります。
七五三の訪問着に合う色の草履を選ぶのも大切ですが、フォーマルとされるポイントも
購入、レンタルの際は確認してみて下さい。

続いて、着物に合う草履、着物への合わせ方を紹介します。

スポンサードリンク

着物にあう草履、七五三での選び方

着物に合うか不安、どの色を合わせれば良いのか?そのポイントは2つです。
着物に合う素敵な草履を選んで下さい。

七五三 着物

5:着物との色の合わせ方
ポイントは
黄色っぽいか、青っぽいかです。
着物に黄色系統の色があったり、明るめの色は黄色っぽい部類です。

着物が黄色っぽい色を持っていれば、
草履も同等の黄色っぽい系統の色にする事をオススメします。
草履の同じグレーでも、明るく黄色系統があるもの
グレーでも、暗く青系統のものがあります。
*七五三では奥様は落ち着いた色を切られる事が多いので、こちらの青系統が合うかもしれません。

黄色系統であれば、ベージュやアイボリーの草履を選ぶのが綺麗に見えます。

意外と知られていないポイントですので、参考にして下さい。

6:定番の台の色
人気の色は淡いベージュ・アイボリー、薄いグレーが人気であり、定番です。
よく着物を着られる方の話では銀鼠色があまり知られていないが、万能で様々な着物に合わせやすいとの事です。

着物に合うかどうかを一言で言えば、「黄色みがあるか、ないか」です。
5、6を元に着物に合う草履を選んでみて下さい。」

草履のサイズ、履きやすさ

履きやすい草履を選ぶポイントとしては2つです。

7:台の形
台の形には、甲幅が広い人が履きやすい小判型
甲幅が狭い人が履きやすい細型があります。

フォーマル等は関係ないので、履きやすさも考慮の上、好みの形を選ばれるのも良いでしょう。

8:サイズ
草履は少しかかとが出るように履きます。
構造上、履く方の好みもありますが1〜2㎝ほど、かかとが出ないと歩きにくいです。
七五三では、お参りに少し歩く事になるので、歩きやすいものが良いですね。

そして、サイズ表記はS、M、Lなどの表記になっているので、ネット購入やネットレンタルの場合は
自身に適したサイズを知っておく事が大切です。

まとめ

以上、七五三の草履に関する

フォーマルかどうかの判断ポイント
着物に合う草履を選ぶ判断ポイント

を紹介しました。

素敵な装いで、素敵な記念写真が残ると良いですね!

スポンサードリンク

 - 七五三